--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

コラム #052 ソニー生命の社会貢献活動
レポート4で取り上げたソニー生命保険。

社会貢献活動のひとつとして行っているのが、『ライフプランニング授業』→コチラ

ここでは、ライフプランナーが講師になり、生徒・学生向けとともにライフプランニング
について考えるというものです。仮想の夫婦を想定して、子どもの誕生や進学プラン、
住宅購入プランや、将来実現したい計画や夢を描いていく。

ポイントは、ライフプランを実現するために必要な資金やイベントにかかる費用や貯蓄
などの経済的観点もふまえつつ、やりたいこと、実現したいことを達成するために何が
必要かを考えるきっかけづくりにする。実際にシュミレーションのセッションもあり、より
リアルに興味を持ってもらう工夫も取り入れて授業を進めます。

その活動を地道に続けている。

もともとは長崎市内で教鞭をとっていた一人の先生が、
「ライフプランニングって考え方ってユニークなので、授業の一環で取り入れらないだろ
うか」という話がきっかけでした。

平成17年から始まり、今では、全国の小学校、中学校、高校、短大・専門、大学で、
177校で開催されました。その間、受講した生徒は、13662名(平成22年3月現在)。

自分の将来の「夢」や「ありたい姿」を思い描いてみる。
未来について生活設計のこと、お金の側面など、長期的な視点で物事を考える授業。
こういうきっかけづくりって大切ですね。

授業を受けた生徒さんから、「両親がこんなにも自分にお金を費やしてくれた、どれだけ
大事にされてきたかを痛感した」という感想をいただくことも多いそうです。

企業の行う社会貢献活動のスタイルは色々ありますが、自社のビジネスがこういう内容
だから、こういう社会貢献活動をしていく。そこには、その企業のメッセージが発信されて
います。


『社会貢献活動自体に、その企業らしい取り組みを行い、そして続ける』


「やっていることがぶれない」「毎年やりつづける継続力のある会社」など、いいイメージ
を受け手が持つ可能性が高くなります。これは採用活動の情報発信のひとつとして見た
場合、大切なポイントです。社会貢献活動自体にもその企業らしさが必要ですね。(T)

| comments(2) | trackbacks(0) | 02:12 | category: コラム |
レポート#4 ソニー生命(LP)の採用 『原点』


ソニー生命保険の生誕の歴史は、ソニー創業者の故盛田昭夫の
「いつかは金融業界にうって出たい」という思いにはじまる。

1950年代後半、彼はアメリカでトランジスタラジオを抱えて拠点作りに奔走していた。
そんなときに見た、ある保険会社の立派なビル。

「なぜ保険という仕事でこんな大きなビルが建てられるのだろう」

それが金融業界への強い関心を示すきっかけになったのだそうだ。

そしてその思いを実現させたのは、のちにVAIO成功の立役者となり、
ソニー社長にまでなった安藤國威だった。

現在では、130年の歴史を誇る生保業界のなか
わずか30年で「個人」新契約高第4位に急成長しており、
その躍進を担っているのが「ライフプランナー」と言われている営業の存在だ。

幸運にも先日、ソニー生命のリクルーターの方からお話を伺うことができた。

非常に魅力的な採用試験だったので、ぜひご紹介したい。


彼らの採用は、ほぼヘッドハンティングで行われる。
最初の面談から、最終面接まで応募者が配属されることになる営業所の所長が担当する。


ユニークな点は、ソニー生命の採用は『面接をしない』ことだ。


正確に言うと、最後に3人の所長に囲まれての最終面接は行うが、
それまでは、ソニー生命の説明と自分のキャリアを考えるプログラムが2時間×4日間
合計8時間が行われる。
(これをC.I.P キャリア・インフォメーション・プログラムと言うらしい。)

本人の意志のもと、このプログラムに参加していくかたちなので
自分に合わないと思う人は、次第にその場に来なくなるらしい。

このような採用試験を行っているため、全国400人弱のリクルーター(営業所長)が
年中採用活動を行っていて、毎年採用される人数は、300名〜400名程度。

私のお会いしたリクルーター(営業所長)の方も、年間100人を超える人に会って
1人か、2人の入社ということだ。

中には1年間悩んで、10数回の面談を行った上で、入社を辞退した人もいたとか。


私は、ついこんなことを尋ねた。

「これだけ手間をかけて採用試験を行って、年間たった1人しか採用できないなんて、
とても非効率だと思いませんか?」

すると、彼はこう答えた。

「でも、自分の人生は自分で考え抜いて、決めてもらいたいんです。
 そのための考えるだけの材料は、すべてお渡しします。
 ぼんやりとした動機でこの仕事はつとまりませんから。

 でも、非効率でもないと思いますよ。
 だって、このプログラムに参加されるとわが社のことが好きになってくれます。
 お友達も紹介したくなりますよね。(笑)」


仕事において迷いが生じたとき、結果が出ないとき、
本当に自分のやりたい仕事ってこれだったのか?と息詰まるときがある。

必ず立ち返るのは、「なぜ、自分はこの仕事を選んだのか」という入社時の原点だ。

その原点の追及に、とことんにまで時間をかけている採用に胸を打たれた。


ちなみに、1981年4月ソニー生命営業開始の初日、新聞広告にこんなメッセージを掲載した。



「きょうから生命保険が変わる。ライフプランナーが変える。」


彼らの原点が記されている。

| comments(1) | trackbacks(0) | 23:23 | category: レポート |
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site