--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

レポート#058 サウスウエスト航空の採用 『適材を発掘する』

アメリカのサウスウエスト航空は、良質で低価格なサービスを提供する
航空会社として、成長を続けています。

その採用試験はユニークで、人材を採用するためにさまざまな工夫
を重ねていることでも有名で、わたしたちのレポートでもオーディション
スタイルの選考試験を過去にとりあげました。→ #レポート7

その採用スタイルは個性的ですが、なぜその採用試験をしていくのか、
その背景にフォーカスしてみます。

同社は、「適材を採用する」とことに強いこだわりを持っています。


『資質を採用し、能力を育てる』


仕事については、教えることができますが、一人ひとりの持っている
資質はなかなか変えることができない。

だから、自分たちが一緒に働きたい仲間を迎えいれるときには、お互い
を知る中で、適材であるかをしっかりと見なければいけない。

1978年に会長になったケレハー氏は、「空の旅は思いっきり楽しまけ
れば」というのが口グセで、飛行機の旅をより快適にするには、他社とは
違う、楽しさや面白さが必要だと。同時に、お客さまへの気配り、目配り、
心配りがしっかりできている。そんな、お客さまサービスが肝になるんだ
と周囲に話していました。


同社の求める人物は、「ユーモアセンスがあり、いつも相手の立場にた
てる人、組織の中で協調できる人」 


だから、採用試験でも、なるべく多角的に、応募者の人となりがわかる
ような工夫をしています。

あるグループ面接選考で、「最近、仕事中にユーモアセンスを発揮した
場面を話してください」と質問し、どんな状況でユーモアを発揮して、周り
のひとを楽しませるのかという事実を確認をします。

その一方で、質問を受けている人以外の、周りの応募者がどんな様子で、
そのやりとりを聞いて、見ているのかもチェックします。

そして少なくとも、他の応募者が話をしているときに、自分の順番に向け
て準備をしているような人には残念ながら厳しい評価をつけます。理由は、
チームメイトを応援しようという思いやりや姿勢がみえないから。

ユニークな採用をする裏側には、「どんな人を新しい仲間として迎えたいの
か」そのためには「どういう採用試験にすべきか」ということが、細かく考えら
れた選考ですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:58 | category: レポート |
レポート#7 サウスウエスト航空の採用 『オーディション』

飛行機
1971年、サウスウェスト航空は、低運賃やユニフォームを脱ぎ捨てて、派手なポロシャツやショートスカート
でサービスに励むなど、業界の常識を打ち破って船出した。


良質で低価格なサービスを提供する航空会社として、あの9.11以降も成長し続けてた唯一の会社である。


社員には常識を超える発想を歓迎し、個性を発揮することを良しとしている。

そんなサウスウェスト航空は採用も個性的でユニークだ。

今回はそれを象徴するようなエピソードを紹介しよう。


ある日、応募者50人くらいを大きな会場に集めて選考会を行った。

開始時間になって、採用担当者が現れ
「みなさんとても緊張されているようですので、どなたかこのステージで
他の応募者を楽しませてください。」と言った。

それからの時間、歌や踊り、ジョークなどで会場を盛り上げる者が、
次から次へと壇上でパフォーマンスを繰り広げていった・・・。

さすが個性的な社員を採用するサウスウェスト航空。
ここでよいパフォーマンスをした人が採用されるのだろうと誰もが思うのだが
実はそうではなかった。

面接官が注目したのは、ステージではなく、観客側。

どんなパフォーマンスに対しても終始温かいリアクションをしていた人材だった。

将来同僚になるかもしれないスピーカーを熱心に応援しているのは誰か?

そんな温かい愛情をもった人材を採用したいのだ。


サウスウェスト航空のポリシーは「従業員第一主義」「顧客第二主義」。

会社は何よりも従業員を愛し、大切にし、従業員同士もそうあることを願っている。

そして、それはお客様を愛し、大切にすることに連鎖していくと考えているのである。


掟破りな採用の裏側には、こうした思想があったのだ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:58 | category: レポート |
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site