--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< <コラム> 『キャリアコンサルタントの条件』 | main | レポート#27 クックパッドの採用 『メッセージ発信力』 >>
<コラム> 『失敗から学び、トライし続けること』
採用面接をしていく中で、数多くの人に会ってきましたが、「深くその人を知る」
面接スタイルに至るまでには試行錯誤の連続でした。会社が変われば、また
採用スタンスが変わる部分もありますし、当然社風は違います。募集する職種
やポジションによっても違いがあります。

そこには上手くいって入社した方が活躍した採用もあれば、残念ながら結果と
して上手くいかなかった採用もあります。

「失敗から学び、トライし続けること」が大事だと思っています。

トライする → 失敗する → 発見する → 改善する

いろいろな「トライする」と、「失敗をする」、そこで新たにこうしたほうがいいので
はないかと「発見する」、そして「改善して次へ活かす。このようなサイクルを回し
ていく感じです。

失敗すること自体は、やっているやり方が間違っていることを教えてくれます。
今のやり方ではうまくいかない。「もう少し変えたほうがいいよ。」という声なんで
すね。

特に「発見する」、ここはポイントだと思います。なぜ上手くいかなかったのかを
しっかり振り返ると、さらにいろんなことが見えてきます。面接手法だけでなく、
場合のよっては、制度面、風土面、処遇面・・・など自社の課題が浮き彫りにな
ることもあります。

失敗はいろんなことを教えてくれます。僕は、基本的に失敗があるということは、
少しずつ成功に近づいている。だから軌道修正をしていけばいいと考えています。

試行錯誤の中で、質問自体を変える、面接回数を増やす、場所を変える、採用に
大勢の人を巻き込む、他社での取り組みを聞く(業界内外問わず)など、少しずつ
ですが、採用面接のスタイルを変えていきました。

まだまだ枠の中でやっているので、すべてがうまくいっているわけではありませんが、
やり続けることで、協力者も増えてきました。「応募者側、会社側、お互いのミスマッチ
を減らす、入社した方に長く活躍してい欲しい。」そういう想いは常に根底に持っていま
す。

採用カルチャーづくりには時間がかかりますが、できる範囲のことから、ひとつずつ
積み重ねていくことで、新しい採用面接スタイルができるのだと思います。(T)
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:37 | category: コラム |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/91
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site