--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< ☆オススメ 書籍『POST−OFFICE ワークスペース改造計画』 | main | レポート#17 ユナイテッドアローズの採用 『エントリーシート』 >>
<コラム> 『ファーストリテイリンググループ』の採用メッセージ

みなさんの会社で「求める人物像」について話し合ったりする機会はありますか。
こんなヒトがいいなという軸や基準は何かしら持っているのではないでしょうか。

今日は、ユニクロをはじめ、キャビン、GOVリテイリング、コントワー・デ・コトニエ
ジャパンなどのグループ会社を持ち、事業を展開しているファーストリテイリング
グループの採用メッセージにふれてみたいと思います。

ファーストリテイリンググループキャリア採用サイトを見てみると、そこには代表の
柳井正さんのメッセージが載っています。

求めているヒトに持っていて欲しい要素は、
・本質的思考力
・自己客観視する力
・貢献心
・やりきる力
・リーダーシップ
・志

その中でも、リーダーシップには深く触れています。

《リーダーシップに必要な7つの要素》
1.「自問自答とは」?
  ひょっとしたら自分は間違っているのでは、今の市場競争に負けているのでは、
  そういう強い危機感を持たない限り、成功した例はほとんどないと思う。毎日お客
  様の一番厳しい目で自分の店を見てもらいたいと店長には言っているが、それと
  いっしょで、本部の人は自分の部署やサービスがお客様の一番厳しい目で、本当
  にこれで通用するのか自問自答して欲しい。

2.「学習する」とは?
  小売業もアパレル業界も、浮き沈みが激しい世界。生き残ろうと持ったら、成功や
  失敗の原因を真剣に考えておく必要がある。商売は、毎日の繰り返しなので、それ
  を積み重ねて記憶しておいたら、「次はこうしよう」と決めておくことができる。失敗し
  た時に思考停止して何も対策を打たないと、倒れてしまう。

3.「挑戦する」とは?
  世界最高の商品・店舗運営を目指さない限り、そこには絶対到達しない。はっきりと
  目標を設定してそこを目指しながら仕事をするのと、そうでないのとでは結果に大きな
  違いが生まれる。『どうせ自分は二流だ』と思ったら三流以下になってしまう。しかし、
  全力を挙げていれば、必ず達成することができる。ファーストリテイリンググループは、
  世界最高を目指している。

4.「活力を生むコミュニケーション」とは?
  コミュニケーションは、心情的なものも含めて同じ言葉で、相手の思考回路に密着して
  話をしないといけない。人間だから個性も立場も経歴も違うので、思考回路も違う。特に
  いい大学を出てエリートコースという人は、相手の思考回路に入るというのが難しい。
  ただ単に上司という立場で部下に命令したりすれば、部下は敏感だから完全に見破る。
  対上司との関係においても言える。

5.「チームマネジメント」とは?
  全社最適を実現するには、スポーツと同じで、強い個人が全員で一致して協力すること
  が重要だ。野球なら選手一人ひとりが、ゲームに勝つために何が必要で、全体とどういう
  連携ををすべきか、常に考えながらプレーをしていく。まず強い個人であること、そしてそ
  の個人が一致協力すること。どちらがかけてもゲームには勝てない。

6.「計画マネジメント」とは?
   あらゆる事に対して優先順位をつけていかないと、大きな仕事は絶対に成就しない。
   優先順位の基準は、やらなかったら競争に圧倒的に負けるか、やるときの時間と費用
   が本当にあうかどうかの2つ。また、日常の現実・競合状態・会社の状況を誰よりも早く
   つかみ、計画を柔軟に修正していかないと致命的になる。本当に優秀なマーチャンダイ
   ザーはシーズンが終わった時点で、当初の計画とは全部違うが、挙げた成果は狙い
   どおりになっている。

7.「実行マネジメント」とは?
   会社が大きく成長していく上での原動力は、商品と商売に対する執念だと思う。特に
   売場で商品がどのように売れているのかということを、毎日毎日しつこく考え抜いて
   問題を発見して欲しい。『今のままでいいのか』という問題意識を常に持ち、問題が起
   こる前に一歩早く変化しなければならない。これがない限り、我が社は駄目になる。


入社してきたヒトにとって欲しい行動とマインドが綴られています。自社が大切にしていること
をイメージが伝わるように文字にする。これは大事だと思います。(T)

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:41 | category: コラム |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/42
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site