--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< レポート#108 ノーラン・ブッシュネルの採用 「クリエイティブな人材を見つけるための質問」 | main | レポート#110 ハイネケンの採用 「Go Place」 >>
レポート#109 青山学院大学・原監督の採用 「情熱で伝える」

箱根駅伝3連覇を達成した青山学院大学・陸上競技部の原監督。

 

箱根駅伝の出走経験や出場校のOBではなかったのですがが、36歳の時、知人からの紹介を受け、2004年に青山学院大学陸上競技部の監督に就任する。順風満帆とはいえず、苦戦しながら、2009年に箱根駅伝初出場。その後は、毎年上位争いをするチームとなっていきます。そのチームを率いてきたのが原監督。

 

監督就任当時は、箱根駅伝に出場することさえ難しいチームで、そんなチームに喜んで入部を希望する有望な高校生はいませんでした。毎年リクルーティングで大手企業を相手に競争しているベンチャー企業のような感じです。

 

原監督が一貫していたのが、いかに説得力のある言葉で、口説くか。この人はと思ったメンバーに何を伝えることができれば、共感を得ることができるか、とても考えていたそうです。

 

その当時を振り返ると、「箱根駅伝、優勝を目指すぞ」「箱根から世界を目指そう」といっても、そこには28年出場できていない現実があったので、誰にも、何も伝わりません。

 

強化をはじめたころ、次のように話したそうです。

 

「目指すのは箱根駅伝出場だが、実現できないかもしれない。しかし私はこの10年で優勝を狙えるチームを必ずつくる。そのための礎になってくれ。優勝したときには、必ず君たちの頑張りを伝えていく。この一歩がなければ優勝できなかったと」

 

嘘いつわりのない現実と将来のビジョンを本気で伝えれば、この人は本当にやるんじゃないかという印象を与えられる。

 

だからこそ、伝えるメッセージにこだわる。

 

その後、箱根駅伝出場からシード権獲得、シード権常連、箱根駅伝優勝とステップアップしていく中で、伝えるメッセージも変わっていきます。

 

もちろん、「一緒にシード権を獲ろう」という直接的な表現でなく、「私と一緒に箱根駅伝の勢力図を変えよう」と将来的な広がりを感じるさせる言葉で話す。

 

「人の心に響かせるには、理屈と情熱がリアリティをもって、バランスよく存在すること」これがコツだと原監督は言います。

 

それはスカウトする高校生の保護者の方に向けても同じです。

 

「お子さんをお預かりする以上は、責任を持って陸上の成績が伸びるように全力を尽くします。しかしあくまでも生身の体で勝負するのが陸上競技です。箱根駅伝に出場して活躍できるかどうかは正直、100%は約束できません。ただ社会に出ても恥ずかしくない人として成長させることは約束します」

 

なので、ことあるごとに「裏切るな、責任をもってやれ、うそをつくな、約束を守れ」と口を酸っぱくして言い、社会人になっても活躍できる礎を築いていくそうです。卒業後のイメージもできるから保護者は安心して4年間預けることができるというわけです。

 

言葉の持つ力。

その話し方、伝え方で変わりますね。

 

みなさんの採用の現場では、どのような言葉で伝えていますか。

| comments(0) | trackbacks(0) | 06:46 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/386
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site