--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< レポート#103 ソニックガーデンの採用 『リモートチームという働き方』 | main | レポート#105 グレン氏の採用 『V字回復仕掛け人への問いかけ』 >>
レポート#104 ほぼ日の採用 『採用とは決めること』

 

少し前になりますが、東京糸井重里事務所さんで人材募集がありました。

 



トップに、どーんと「いい人募集」です。

 

これほどまでにストレートで真正面な求人はなかなか見たことがなく、発表当時は話題になっていました。

 

ここまでシンプルな言葉を選ぶ会社はなかなかありません。

 

むしろ、他の会社でこんな募集をしたら、なんて底の浅い会社なんだろうと思われてしまうでしょう。

 

いい人が欲しいなんて、当たり前ではないかと。

 

しかしほぼ日さんがやると、そうは思えないんですよね。

 

そのシンプルな言葉選びに、何か深い意味が込められているのだろうと考えます。

 

そして(まんまと)トップ下に書かれている解説文を読んでいます。

 

 

「いい会社」だの「いい人」だの、

あまりに曖昧なことばかり言ってるようですが、

 

なにかを実現するときに、

もっとも大事な芯になることって、

ぼわっとしてあいまいに思えることなんです。

 

ぼくは、そう考えてきました。

 

だって、よくよく考えてください。

「いい人」も「いい会社」も現実にあるんだもの。

 

 

そうなんですよね。

 

論理性だの、行動力だの、思いやりだの、欲しい人を挙げたらきりがありません。

 

じゃあどんな人?を追求していくと、総括する言葉は、たしかにあいまいになります。

 

具体的な言葉で限定してしまうと、それ以外のニュアンスが抜け落ちてしまいますからね。

 

 

しかし、内容を読んでいくと、ぼんやりとした「いい人」募集で終わりません。

 

いい人ってなんなんだろう。

自問のように向き合って言葉を綴っていきます。

 

そして、できた言葉が「いい人とは信頼され、貢献できる人」だと。

 

無駄がないシンプルな表現です。

 

 

さらに「いい人」を深めていきます。

 


それでも、もうちょっと言っておこうかな。

 

「いい人」と言われる人には、「誠実と貢献」があると思っています。

 

他の人やチームに対して「貢献」がまったくないと、もともとそこにいる意味がない。

 

だって、「貢献」したくてそこに加わったのですからね。

 

そして、「信頼」って、積み重ねです。

 

「貢献」ができていなくても「信頼」されることって、おおいにあり得ます。

 

ぼくらが考える「いい人」には、「貢献」以上に、「信頼」が大事です。

 

 

ここで、最も大事にしているのは「信頼」であると言い切ってます。

 

いろいろなニュアンスをそぎ落としてたった一言に集約しています。

 

おそらくここに行き着くまでに、たくさん話し合ったのでしょう。

 

 

大事なことをいくつも並べず、大事なことははっきりさせる。

 

「私たちはこれを大事にしてるんです」とはっきりと意思表示をする。

 

何か一つを選ぶのはとても勇気がいることです。

 

 

別の採用募集では、以下のようなメッセージがありました。

 

かつて、ぼくはこんなことを言いました。

 

「昔の企業だったら、大きなあるいは最新鋭の工場を建てた。
いまは、そのコストで人を迎え入れるんだよ。」

 

いちばん大事なのは、人なんだと決めること。

 

これは、大きい会社にとっても小さい会社にとっても、同じように重要なことだと考えています。

 

いい人がいて、そこにいい人が集まってくれて、いい会社が育っていく。

 

そして、口幅ったい言い方になるけれど、多少は、いい町みたいなものができていく。

 

そうなるようにと願っています。

 

https://www.1101.com/recruitment/20161007/

 

 

ここでも、ほぼ日において一番大事なのは「人」だと宣言しています。


いや、一番大切なのは人だと「決めること」が大切だと言っているようです。

 

 

採用とは、決めること。腹を決める。


曖昧さを残さない。


どっちつかずをやめる。

 

そんなメッセージを、ほぼ日さんから受け取りました。
 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:40 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/379
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site