--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< COYOTE WORKSHOP 2014.05「優秀なエンジニアを採用する」 | main | 振り返りレポート「 採用人材像を引き出せるファシリテーターになる」 >>
レポート#095 37シグナルズの採用『場所に縛られない採用』
コヨーテの竹村です。 

 
当時、小さなチーム、大きな仕事:37シグナルズの成功の法則という本から、採用に関する部分でなるほどなと感じたところを取り上げました。
 
そして今回、続編『強いチームはオフィスを捨てる 37シグナルズが考える
「働き方革命」が出たので取り寄せました。
 
今回の本のテーマはリモートワーク(いわゆる在宅勤務)。37シグナルズは、世界中に36名のメンバーが散らばって組織が成り立っている会社なのですが、そこでの取り組み、実際経験したことから、長所、短所を明らかにしていこうという内容です。

リモートワークといえば、WIREDの5月2日版に
オフィスのない会社の創業者が提言:住む場所はが自由になるワークスタイルのすすめと題した記事がUPされていました。賛否両論あると思いますが、改めて話題になってきている感じがしています。

さて本に戻りますと、ひとつの会社・組織に属しながら、遠隔地ではたらくメンバーをリモートワーカーと読んでいるのですが、どうやって採用するのか、その基準、さらに環境整備に力を入れているポイントは実践者ならではの視点で綴られている点が興味深かったです。

いくつかの視点で気になったポイントとなる点をまとめますと、
 
【環境の整備で力をいれること】
・良質なコミュニケーションが取れるようする
みんなが前向きに気持ちよく働けるようにすること。もし利的で口の悪い人間が集まっていたら、チームの雰囲気は悪くなってしまう。だから刺のあるコメントや逆切れの反応がある場合、そうしたひとつひとつの行動を注意していく。

・社員の活動の幅を広げるサポートをする
 仕事のパフォーマンスをあげるために、メンバー活動の幅を広げることに配慮する。なんと、趣味にも全力で応援しているそうです。自動車レースやトレッキング、モータースポーツなど。趣味を支援するために休暇や支援金まで会社として与えている点には驚きです。
 
他にもセキュリティ上の 運用面や、顧客との接点・折衝の工夫、働く時間の目安をつくるなど、試行錯誤の中で創りだしてきたスタイルが伝わってきました。

【採用で重視するポイント】
普段は離れた環境で仕事をしていることもあり、だからこそ、人柄とそのスキル、技術をよくみることが必要。

・人柄
みんなの気持ちを思いやり、チームの雰囲気を盛り上げてくれるタイプの人。気持ちは伝染する。ポジティブな気持ちも、ネガティブな気持ちも。基本はシンプルで「いやなやつは雇わない」

・ライティングスキル
文字でのやり取りが多くなるので、文章を書くスキルが高いレベルで必要。
 
・仕事以外に目を向けれるメンバーであること
ひらめきや創造性は多様な経験から生まれるから。社員の活動の幅を広げる支援に繋がってくるわけですね。
 
【採用プロセスの工夫】
・文章力をみる
カスタマーサポート候補者であれば、実例に近い質問をしてメールで回答してもらう。
 
・テストプロジェクトで力量をはかる
本格的に採用する前に1〜2週間小さなプロジェクトをやりとげてもらう。

・ランチで人柄をみる
実際にシカゴまで来てもらい、ランチを一緒する。そのあとオフィスで1日自由に過ごす。

採用選考としては、会う、力量をはかるという基本的な線はしっかりおさえています。ワークスタイル、企業文化にフィットするか、個の力が発揮できるかをみています。

最後に本の中で印象に残ったところ、この部分がリモートワークをうまく進めるために必要なポイントかなと思いました。 

『大事なのは「今日何をやりとげた?」ということだけ。何時に出社して何時に帰ったかは問題じゃない。どんな仕事をしたかが問題なのだ。』


コヨーテでもリモートワークに対応できるように今期少しずつ体制を整えています。
 
世界に目を向ければ、すばらしい人材を獲得するチャンスは格段に広がる
日本国内に目を向けてそうだと思います。

こういう出版物もリクルーティングの手段のひとつですね。 
リモートワークの可能性、働き方のスタイルを考えてみる点で参考になる一冊です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:35 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/350
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site