--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< 【CWレポート4月】採用担当としての「個人ブランド」について考える | main | 【CWレポート5月】元GE,Google鈴木さんから学ぶ「リーダーの見つけ方、育て方」 >>
コラム #130 こころをつかむ募集メッセージ
第一回のCOYOTE WORKSHOPのオープニングコンテンツが「こころをつかむ募集メッセージでした。

その中でも最初に紹介したのが、アーネスト・シャクルントンが南極探検の同士を集める募集広告でした。

「求む男子。至難の旅。僅かな報酬。極寒。暗黒の長い日々。絶えざる危険。生還の保証無し。成功の暁には名誉と賞賛を得る。アーネスト・シャクルントン」

5000名を超える応募があり、15歳の少年から著名な科学者まで多数の募集があり、その中から28名がシャクルントン率いるエンディアランス号に乗り込みました。1914年に出航し、1915年11月に座礁、船は沈没し、南極大陸横断という名誉は得れませんでしたが、1916年に全員が助かります。皮肉にもシャクルントン一団の冒険は、募集広告でうたった状況そのものでしたが、22ヶ月ひとりの命を落とさず帰還するという偉業で賞賛を得ました。


この、こころの響くメッセージを採用広告で活用しているのが、ログハウス国内シェアNo1の株式会社アールシーコア。「住む」より「楽しむ」をモットーに、BESSブランドログハウスを展開しています。最近電車の中でもよく広告を目にしますね。私が住んでみたいとあこがれているのが、ドームハウス。わくわくしてくるログハウスが魅力的です。


そのアールーシーコア社の募集広告がコチラ→採用情報

クリックすると、求む有志・・・から始まるメッセージが始まります。、アーネストシャクルントンに敬意を表しつつ、目標への長い道のりを乗り越えていく、そんな強さを感じるメッセージです。仕事感を伝える方法っていろいろありますね。


求む有志。

困難な仕事。
それなりの報酬。
果てしない長い道のり。
絶えざる試練。
出世の保証なし。

ただし、就業においては
公平な評価と、実力に応じた
処遇が約束される。

我と思わん者、
手を挙げよ!

万年創業 アールシーコア




| comments(0) | trackbacks(0) | 20:46 | category: コラム |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/281
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site