--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< コラム #129 入社式は「WELCOME」を伝える日 | main | コラム #130 こころをつかむ募集メッセージ >>
【CWレポート4月】採用担当としての「個人ブランド」について考える
こんにちは、コヨーテ菊池です。GWいかがお過ごしですか?

それぞれ楽しい休日をお過ごしのことと思います。

さて、今回は先日行われたCOYOTE WORKSHOPの様子を菊池がレポートします。

COYOTE WORKSHOPとは、「新しい時代の採用のプロを目指す」CLUBメンバーさんが集まって、採用に関するトピックスを学び深める定期勉強会のことです。

今月4月のメインテーマは「個人ブランド」。

前回WANTEDLYの仲さんをゲストにお招きして、「ソーシャル×採用」について研究して行きました。(前回のレポートはこちら

世界では9億人(2012年4月時点)、日本でも1500万人の利用者がいるfacebookや
twitterなどのソーシャルメディアは採用マーケットにおいても無視できない存在です。

また、これまで情報発信の主役は大手媒体を取り扱う一部のひとたちに限られていたものが
こうしたメディアの普及により、主役が個人へと移り変わりつつあります。

そんな中で、これまで会社という大きな枠組の中で活動していた我々採用に携わる者も
より個人として前に出ていく時代になってくるでしょう。

今回はそんな背景もあり、「個人ブランド」という言葉を使ってみました。



冒頭の「今月の行ってきました」は、毎回コヨーテが出会った人やイベントなどから、採用や組織づくりに関わるエッセンスやヒントを紹介するコーナーです。

今回は、採用に関わる者としてウォッチしたい「大学の今」をリサーチしてきました。

就職だけでなく、学力低下や中退など、多くの課題を抱えている今の大学。

そうした課題に独自のやり方で取り組んでいる大学をいくつかご紹介しました。

例えば、全国17大学、25ゼミで構成されている大学横断型学習プロジェクト「Sカレ」。

企業の新商品開発プロジェクトを3人1組で半年にわたって取り組んでいます。


また、コヨーテも先日、実際に東海大学の湘南キャンパスにお邪魔して
ここで行われているユニークな取組「でかちゃれ」を取材し、紹介しました。

今大学が抱えている問題は、かつてと比べものにならないほど重い課題が多く、
その解決には採用にかかわる僕たちも積極的に関わっていく必要があるということを感じました。


次にメインテーマである、「個人ブランド」について。
個人ブランドという言葉には、いろんな定義や解釈がありますが
僕たちコヨーテの定義は「個人ブランド=生き方と働き方が一致していること」です。

今回は、そんな「個人ブランド」を確立して、業界を牽引している4人のユニークな人事担当者を取り上げました。

ブログではお名前は伏せますが、独立をせず人事として活動しながらも、社内外に大きな影響を与えることができる時代なのだと痛感しました。

特に採用では、担当者がその会社を「体現」することで、採用ブランドを効果的に高めていました。


そして、海外の個人ブランド研究。
主にアメリカでの研究を行いましたが、さすが個人主義大国です。
すでに10年以上も前から、この分野に関する研究はされています。

日本人よりも個人ブランドを意識していると言っても過言でもないと思います。

たとえば、この人「スティーブ・ジョブズ」さんもそうですよね。
ジョブズさんといえば、あのタートル。ジーンズ、スニーカー。

彼の「服装に秘められたブランドメッセージ」についてお話をしました。


最後に、まとめです。

個人ブランドをつくる、というと無理をして自分を着飾るみたいですが
そうではないと思います。

もっと意識的に自分の生き方や働き方を見つめなおすってことだと考えます。

そして大切なのは、そうして発信するメッセージを、ぶれずにしっかりとマネジメントすることでしょう。

これからの時代、「言っていることがブレない」は強い信頼を得るキーワードになります。


さぁ、そろそろ終わりの時間。

次回のご案内です。

日時は5月23日(水)19時〜21時

テーマを「リーダーの見つけ方、育成のしかた」として、素敵なゲストもお呼びします!

リーダー育成のプロ中のプロである鈴木雅則さんです!!

鈴木さんはGEやGoogleで採用やリーダーシップ開発に携わったグローバル人事さんです。

CLUBメンバーの皆さん、ぜひ鈴木さんの書籍「リーダーは弱みを見せろ」は
ワークショップの進め方も書かれていて、実践的で非常に役立ちますので
ぜひお越しいただく前にご一読くださいませ。

また、これを機にCOYOTE CLUBへのご入会を考えている方、ぜひお待ちしています〜。


<次回ゲストの鈴木雅則さんのプロフィール>

1972年 福島県生まれ、米コーネル大学院 人材マネジメント・組織行動学修士号取得後、GEにおいて、人事ジェネラリスト、リーダーシップ研修講師、採用業務を経験。 2006年にグーグルに新卒採用マネージャーとして転職し、新卒採用をゼロから立ち上げる。その後人材開発マネージャーとして日本及びアジアのリーダーシッププログラムの企画開発・実施をリードした。人材開発担当として、日本のみならず、海外(中国、インド、韓国など)でもリーダーシップ研修を実施した。 2011年7月に鈴木コンサルティング設立。グローバルで活躍できるリーダーの発掘、育成を支援している。


<COYOTE CLUBに関するお知らせ>

世界中の採用事例を知り、アイデアが想起する場所「COYOTE CLUB」。
現在CLUB会員募集中です!詳しくはこちらから!

来月のCOYOTE WORKSHOPは5月23日(水)開催。

尚、入会を考える際に、一度体験してみたいという方。
COYOTE CLUB FIRST TICKETをご利用ください。
初回のワークショップのみ無料でご参加いただけます。
お申込みは、info@coyo-te.co.jpまでメールでご連絡ください。
(企業名、お名前、メールアドレスを明記ください)
また、関心の有りそうなお友達にもシェアしてくださいませ。



| comments(2) | trackbacks(0) | 23:25 | category: イベント |
コメント
楽しく拝見させていただきました。
| 職場 | 2012/05/15 7:42 PM |

>職場さんへ

コメントありがとうございました。
イベントレポート開催時には、その内容が伝わるよう
あげています。今後ともよろしくお願いいたします。
| コヨーテ | 2012/05/18 5:27 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/280
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site