--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< コラム #127 僕が3月11日から学んだこと | main | コラム #129 入社式は「WELCOME」を伝える日 >>
【CWレポート3月】WANTEDLY仲さんと語る、ソーシャルについて
こんにちは、今日は先日(3月14日)行われた僕たちのイベント「COYOTE WORKSHOP」のレポートをさせてもらいます。

このイベントは、「新しい時代の採用のプロを目指す会員制コミュニティCOYOTE CLUB」会員向けコンテンツのひとつ。
毎月僕たちが研究してきた採用に関わるトピックスを「楽しく、わかりやすく」伝えるワークショップです。

今月のテーマは「ソーシャル」。
今採用において一番ホットな話題といっても過言ではないでしょう。

しかし「どう活用すべきか、どうしたら効果が高まるのか」などについては、あまり本質的な議論がされないまま進んでいるような気がします。

そこで、今回は僕たちが直感的に、「これすごくいい!」と感じたソーシャルリクルーティングサービス「WANTEDLY」を作った元facebook japan仲さんも特別ゲストにお呼びしました。(COYOTE CLUBでは、このようにユニークで魅力的なひとたちと、どんどんつながってもらいたいと思っています。)


19時からスタート!



「ソーシャル」という掴みづらいテーマを、様々な切り口で伝えています。
ただ、学術的な堅苦しいものでなく、あくまでも「わかりやすくカジュアルに」。
COYOTE的な独自のユニークな視点を大切にしてます。

 

はじめのセッションは、世田谷区の経堂でユニークな居酒屋を経営され、コメディライター、翻訳家、プロデューサーでもある須田泰成さんのお話。(須田さんのブログ
様々な肩書きをもち、ユニークな活動をされている須田さんですが、彼から学んだ「ソーシャル」がとても興味深かったのです。

「ソーシャルは、長屋の助け合い」「たしなみが問われる時代」。いい言葉ですよね。



続いて、いよいよソーシャルな採用活動ってなんだろう?という切り口で採用事例にもとづきお話ししました。どんなソーシャルメディアが有効かではなく、どう応募者と関係をつくっていくのか?この文脈で考えていくことが大切だと感じます。

気づいた重要なキーワードをご紹介しました。



次に、世界の企業の採用の取り組みやユニークなトピックスを紹介するコーナーへ。

今月はラスベガスに本社をおくザッポスさんのソーシャルメディアの活用事例をご紹介。
自らtwitter中毒と公言するCEOトニー・シェイさんは、ソーシャルメディアを大々的に活動に取り入れました。

「ルールやガイドラインをひくのではなく、企業文化の浸透を徹底はかること」を重視した経営とソーシャルメディアとの関係性。調べると興味深い話がたくさんありました。


そしていよいよ、皆さん待ちに待ったWANTEDLYの仲さんの登場です!
パネルディスカッション形式で、ざっくばらんに語ってもらいました。

「どういう経緯で外資金融からfacebook japanに入ったの?」から
「WANTEDLYってどんなサービスなのか?利用する上でのポイント」
「今後どんな展開をしていきたいのか?」などなど。


飾らず等身大で語ってくださる仲さんの言葉は、よく伝わります。
その中で僕が印象に残っているのは、仲さんが大切にしている岡本太郎さんの言葉。

「情熱があるから始めるのではない。やっていくうちに情熱が湧いてくるものだ」

なるほど。
これまでも様々なサービスを躊躇なくどんどん作ってきた仲さん。
『まずわたしが、まずやろう』を実践してきた本人が使う言葉は胸に響きます。


仲さんへの質疑応答も盛り上がりました。
やっぱりファンが多いです。皆さん彼女の考えていることに興味津々でしたね。

そして、2時間のワークショップが終了。
「楽しかった」と多くの方からお声がけいただけたことが、何より嬉しかったです。

最後に、ザッポスのトニー・シェイのソーシャルメディアをどう解釈しているのか、その内容を共有しますね。

「大切なのは『人とより強固な関係を築き、育む』ことで、ソーシャルメディアは、その目的達成に効果的な媒体。顧客に何かを売るためにやっているのではない。」

徐々に新しい採用のカタチが見えてきた気がします。

僕にとっても非常に有意義な時間でした。

今回も新しい時代の採用のプロを目指す魅力的なひとたちが集っていただきました。
そんな人達が月を追うごとに増えているのが楽しいです。
どんどん面白くなって来ました。またもっと面白いことができそうです。

来月のCOYOTE WORKSHOPは4月25日(水)開催。
『これからの採用の主役は「会社」から「個人」へ。』
「個人ブランディング」というテーマで行なっていきたいと思います。


<COYOTE よりお知らせ>

世界中の採用事例を知り、アイデアが想起する場所COYOTE CLUB」。
現在CLUB会員募集中です!詳しくはこちらから!

また、入会を考える際に、一度体験してみたいという方。
COYOTE CLUB FIRST TICKETをご利用ください。
初回のワークショップのみ無料でご参加いただけます。
お申込みは、info@coyo-te.comまでメールでご連絡ください。
(企業名、お名前、メールアドレスを明記ください)
また、関心の有りそうなお友達にもシェアしてくださいませ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:55 | category: イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/278
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site