--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< 【特別対談】第3話 スマイルズ遠山さん×スターブランド村尾さん | main | レポート#086 カヤックの採用「旅する会社説明会」 >>
レポート#085 ADKさんの採用「SO℃IALにかける熱い想い」
 ADK(アサツーディ・ケイ)さんの新卒採用サイト「SO℃IAL」が面白いです。

ソーシャル・リクルーティングとう言葉がひとり歩きして「とりあえずfacebookページ」を作っている会社が多いなか「会って話すのが、いちばんソーシャル」というキーワードで公式OB訪問を展開しています。

出てくる社員もなんと全国6都市、計91人。

いったい、これはどうやって作り上げたのだろうと興味がわき、採用真っ只中のADKさんに突撃取材をしてきました。

快く取材に応じていただきお迎えいただいたのは、今回の採用企画に携わった5名のプロジェクトメンバーの皆さん。

2時間、じっくりお話を聞かせていただき、ADKの「熱」を感じてきました。



























使いやすさと熱っぽさ

サイトを通じて、いちばん感心したのはその見事な導線。
興味があるところに、きちんと道があり、最後には「会ってみたい」に行き着く。

そんなサイトの作り込みには2つのこだわりがあったようです。

「ひとつは、学生さんに使ってもらいやすいものにすること。

 こうしたい、あーしたいと、
 実はたくさんのアイデアがあったのですが
 極力それを省いてシンプルにしました。

 どのように使っていくのかをイメージして作りました。

 もうひとつは、「熱っぽさ」をどう伝えるか

 ADKの社員から発せられる「熱量」を
 うまく伝えられるものにしたいと考えました。」
 (コミュニケーションデザイナー石山さん)

その「熱」の伝達の仕方には、「動画」と「アナログ」を組み込むことによって成功しています。

サイトのトップページをみると、写真で固まっている社員が、突然動き出して名前を言ったり、OB訪問してみたい社員から「ひとことメッセージ」が発せられます。

全く会ったことのない社員が動画により「声や様子」が事前に確認出来るだけで、とっつきやすくなり、安心してお話が聞けそうな気がします。

また、OB訪問時に、学生さんからもらった「コメントシート」をあえて手書きのままアップすることで、コメントの熱っぽさがそのままが感じ取れる工夫をしています。


新しいサービス

お話を聞いて、いいなと共感したひとつが「サービスをつくろう」というスタンスです。

採用におけるサービスとは、学生さんにきちんと会社の魅力が伝わるように、丁寧にコミュニケーションをとるということだと思います。

これだけの規模の公式OB訪問がまさに「サービス」なのですが、OB訪問時にもちょっとした工夫がされています。

OBとの面談時に配られる「SO℃IAL CARD」と言われる名刺大のカード。


そこには入社からの経歴などが書かれていて、学生さんとの面談の際、会話のきっかけになったりするのですが、もうひとつ、粋な工夫が。

カードの下に6桁の謎の英数字が書かれており、自宅に帰ってマイページに入力してみると、面談した社員からの手書き風のメッセージが届くのです。


学生さんには、OB訪問時にはヒミツにしているそうなので、ちょっとしたサプライズですよね。

形式的な情報提供が多い中で、ちょっとした工夫で感情を動かすこと。見習いたいですね。


この企画の根底ある想い

最後に、今回の取材の中、思わず僕がうるっとしてしまったこと。

昨今の経済不況の折、広告業界は今厳しい局面に立たされています。

採用担当である二口さんは、この企画には並々ならぬ想いを込めていました。

「大好きなこの会社に、心が離れている社員が増えているのを感じていました。
 そんな中、とても大事だった同期メンバーが、会社を去ったんです。
 そんな状況に、悔しくて悔しくてたまりませんでした。

 『この企画を通じて、会社の埃かぶってしまった価値を取り戻したい。
 自分たちが本気を出したら、どんなことができるのか?』

 それをカタチにして世の中に誇示したかったんです。」



今回の取材を通じて、プロジェクトメンバーのみなさんから「うちの会社は捨てたもんじゃない」って言葉がよく出てきました。

それは、この大胆な企画を承認してくれる上司や役員、積極的に賛同してくれた91名の社員たち、そして、この企画をカタチにしてきたプロジェエクトメンバーの姿を通じて感じたものでした。

会社の魅力を学生さんに伝えると同時に、社員たちが改めて会社の魅力を再発見する。

採用に対して、ここまで真摯に、そして熱い想いを込めて取り組んでいる会社があることに感動しました。

「SO℃IAL」プロジェクトメンバーの皆さま、ありがとうございました!


| comments(0) | trackbacks(0) | 01:37 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/272
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site