--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< レポート#082 バイテック・グローバル・ジャパン「プラモ試験」 | main | 【CWレポート1月】採用におけることばづくり >>
レポート#083 D&DEPARTMENTの採用スタンス
ふらりと休日に立ち寄るお店、D&DEPARTMENT。デザイン生活雑貨、家具、小物を扱っているのですが、いい感じの商品がたくさん並んでいるので九品仏にある東京店に休日についつい立ち寄ります。 

そのD&DEPARTMENTの創業者ナガオカケンメイさんの採用に対するスタンスが語られていたので、ふれてみたいと思います。

・・・・・・・・
スタッフとの出会いはまさに運命そのものです何かを始めようと思った時、こちらがそう考える思いと、ここで働きたいという思う気持ちがが面接という一瞬で重なる。僕は数百人との面接を経験して、ひとつの答えを持っています。

「面接という短い時間では判断できない」と。熱烈な人でも簡単に辞めて行ってしまいますし、やる気のなさそうな人が後になってとんでもなく重要なポジションを確立することがありました。

つまり「やってみなければお互いにわからない」ということです。面接側が雇用者優位というスタンスではなく、一緒に「働いてほしい」と常に願っていなければ、いい人材は集まらないと考えています。

では何を見るかといえば、履歴書であれば、写真の顔の目つき、そこに緊張感があるか。そして履歴書自体から信念が感じられるか。応募者の方は、履歴書の写真から面接が始っているとは思わないかもしれませんが、やる気のない人は写真のどんな小さな表情にも映し出されます

そこは第一印象に近いものかもしれませんが、アーティストや著名人が自分ポートレイトにこだわるような感じがここにほしい。気迫のこもっていないものは、履歴書に限らず、すぐにわかります。

実際に面接するとき、もし応募者が自分が入りたいはずのショップに来たのが、その日初めてだった。なんて平然と言う人は、その時点で落とします。そんな人とは一緒に仕事ができないのです。

さらに面接結果が出る前に、働きたい職場であるショップに再度、足を運ばない人も落とします。できれば面接の夜とかに彼女とお茶でも飲みに来るような人。そんな人が理想です。

・・・・・

細かなところ、ラスト10%のツメがどこまであらわれているかを感じ取ります。面接を受けにくる以上、そこにたどり着くまでにどんなストーリーがあるのか、そこを知るスタンスで面接をするのですね。

採用した後って、そのチーム、集団に大きな影響があります。だからいい影響力が「いいもの」であってほしい。こんな人にぜひ来てほしいという想いが強ければ、経営者は細かいところまでみていきますし、応募者がどういう想いで面接会場に来ているかも知りたいと思います。

私も、学生時代アルバイトしていたお店には、面接前にお客さんとして実際にお店の雰囲気をみたりして自分が働きたいと感じられるか、さりげなく見に行っていたことを思い出しました。


さて、D&DEPARTMENTでは、事業のひとつとして出版も行っているのですが、「d design travel show 山梨」という本の発売を記念して、1/28に発売記念スライドトークのイベントが開催されます。ナガオカ編集長のこだわりも見れるそうです。

申し込もうと思ったら、締め切っていました。。でも当日にUSTREAMで配信あるようなので、そちらで楽しみます。


<コヨーテよりお知らせ>
世界中のユニークな採用事例を学びながら、新しい時代の採用のプロになろう!
そんなコンセプトの会員制コミュニティ「COYOTE CLUB」を立ち上げました!
経営者、採用担当の方、人材関連のお仕事をされている方はぜひこちらから!

いよいよ1/25に第一回開催します。ご興味、ご質問などございましたら
info@coyo-te.comまでお問い合わせいただければ幸いです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:58 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/263
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site