--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< レポート#078 カヤックの採用 シュウカツの無駄を省く「節就宣言」 | main | レポート#079 ダッドウェイの採用 「制度からリアルを伝える」 >>
コラム #122 Welcome to the TEAM
業務応援という形で、急拡大したコールセンターの組織面の強化を行うため、しばらく不在にしていましたが、その現場の中で「いい会社、いい組織ってなんだろうか」と考えることが多かったです。
 
最終日に振り返ってみて、「スタッフが辞めない」ということがポイントかなと思いました。採用するときにミスマッチが少ない、会社・組織の方向性やスタッフの役割が明確である、人間関係の悩みが少ない、チームワークがいい…。
 
新しく入ってきたメンバーは、本当にたくさんのこと考えながら緊張してスタートをきります。
「一緒に働く人たちは、良い人だろうか」
「会話は続くだろうか」
「会社固有のルールってどんなものがあるのだろうか」
「業務内容など短い時間で習熟できるだろうか」
「自分は本当に必要とされているのだろうか」

 「自分たちのチームで一緒に働こうという歓迎の姿勢を打ち出していく」まずはそこから。仕事の成果についてシビアに求めていきますが、スタッフが力を発揮するための環境、下地をつくることが前提です。僕らのチームクレドの中に「どんなときでも常にWelcomeなスタンスでのぞむ」というのがありますが、スタッフに接する姿勢って大切ですね。

「辞められないような職場環境をつくる」「ワクワクするようなアイデアや話がでてくるようなオープンな職場をつくる」これらは偶然に任せてつくれるものではありません。組織規模が大きくなればなるほど、自分たちの組織はこういうことを大切にしている、こういう意識で仕事に取り組んでほしいということをリーダーがスタッフに発信していかなければなりません。

いい仕事はつづけられる(ユニクロの店舗スタッフ採用ページ)は好きなメッセージのひとつです。どんな会社か、採用、面接のシーンでしっかりと伝えることができればいいなと常々思っています。(T)
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:51 | category: コラム |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/249
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site