--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< コラム #092 四万温泉の活動 『AID FOR BED』 | main | コラム #094 どんなときでも常にWelcomeなスタンスでのぞむ >>
コラム #093 この地震は我々の「働き方」を変える

 「今日の計画停電はやるのかな?」

「えっと、うちは第5グループだから…、やば、今日18時20分からだ!」

こんなやりとりを最近よく耳にします。

今、関東近郊に住んでいる人たち、この「停電」にとても敏感です。

この大きな震災を経験して、日常当たり前だと思っていた事のありがたさを痛感する毎日ですが
特にこの「停電」に関しては、今後の経済復興を左右する大きな問題となっています。

電力の回復には、少なくとも半年や1年はかかるだろうと言われており、我々は限りある電力を上手に利用しながら経済活動を行っていかねばなりません。

この電力不足を解消する手段として、4月からのサマータイム制の導入が検討などが検討されていますが、とにかくこの1年近くは電力の不安を抱えながら仕事をすることになるでしょう。

時には停電で仕事が数時間ストップすることや、突然の帰宅命令などもありうります。

また、こうした状況の中で様々な経済活動がストップしているため、景気よく人員を補充して経営できる会社は少ないでしょう。

短絡的かもしれませんが、限られた人員・限られた時間で、高い生産性を上げていくことがこれからの企業の立ち向かわないといけない大きなテーマになると感じています。

かつてのユンケルのCMのように24時間戦えるある意味悠長な時間はないのです。

こうした状況を予見して、当ブログにおいても「ユニークな採用」に加えて、「ユニークな働き方」を研究テーマに加え、様々な企業・個人の働き方の事例を取り上げていきたいと思います。


かつて、レポート#34で取り上げたアメリカの「37シグナルズ」は少人数で高い生産性を上げている代表的な会社です。

しかも社員はアメリカとヨーロッパの2大陸8都市に散らばって仕事をしており、週休3日制。

それでいて、世界中に数百万人のクライアントをもってるなんて驚きです。

高いIT技術でプロジェクトマネジメントツールやTODO管理ツールなどを開発・販売しているだけあり
自身がその体現者であるのですが、、根底には仕事の進め方に対する徹底できなこだわりがあります。

レポート#34でも紹介していますが、そのひとつに、もし仕事が増え負荷が増えた場合は、「本当にその仕事は必要なのか?」「他のやり方でできないのか?」と徹底的に問いかけられます。

その時ふと立ち止まって考えると、無駄が見えたり、不要な作業が発見されたりするようです。

そして極力人は雇わないことをポリシーとしています。

創業者のジェイソン フリードが書いた著書「小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則」には、そうした小さなチームで仕事を進める上での哲学が書かれています。

ベンチャー・中小企業の経営者、人事担当は一読の価値のある書籍です。


また、下着メーカー国内シェア2位のトリンプさんは働き方に関するユニークな制度があります。

毎日2時間(12時30分〜14時30分)は自分だけの仕事に集中するため、コピー・電話・立ち歩きは禁止。

部下への指示や上司への確認も禁止されています。

この時間は「がんばるタイム」と呼ばれあの有名な「天使のブラ」もこの時間に生まれたそうです。

合わせてトリンプさんは一切残業しないことでも有名ですよね。


両社に共通しているのは、働き方に対する深い哲学があること、そしてそれを徹底していることです。

日本企業の多くはこれまで画一的な働き方を推奨してきたのではないでしょうか?

そこに哲学はあったでしょうか?

そこに工夫や改善は加えられていたでしょうか?

この大変な時代をきっかけとして、「働く」事に対する新たな視点を取り入れ見直す機会にしてみてはいかがでしょうか?(K)

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:29 | category: コラム |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/196
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site