--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< コラム #084 小さな工夫 求められている感を演出する | main | レポート#064 オイシックスの採用 『伸びしろ』 >>
コラム #085 小さな工夫 手書きのチカラ

 先日のコラム#083にて、37シグナルズやスターブランド社における「文章から現れる仕事スタイル」についてお伝えしましたが、今回は一人からできる小さな工夫として、採用における「手書き」のチカラについてご紹介したいと思います。

現在、採用活動にも多くの会社がインターネットを活用しています。
特に新卒採用においては、数多くの学生を選考する一つの手段として「WEBエントリーシート※」を導入している企業が増えました。
※すべてWEB上で記入できるエントリーシートの事。

最近は写真まで、パソコン上でアップロードして貼り付けられるようになっており、学生にっては、写真代や郵送代などのコストの負担なくエントリーすることができます。

また、企業側にとっても、紙でのエントリーシートよりも、管理が簡単で、誰が提出してい誰が提出していないか、すぐに判明することできます。

しかし、そんな中あえて「手書きのエントリーシート」や「履歴書」にこだわる企業もあります。

手書きの書類には、様々なことが見えてきます。

「どこまで丁寧に書いてくれているのか?手書きならではの工夫があるのか?字の大きさや濃さ」

デジタルでは見ることのできない要素が浮かび上がってくるのです。

私も仕事柄、年間数千枚もの手書きのエントリーシートに目を通す機会があるのですが、本当にみなさん千差万別です。

並べると一目瞭然ですが、手書きのエントリーシートからは「はっきりと意欲」が浮かび上がってきます。

あまりハードルを上げすぎると応募がなくなってしまう。なんて声も聞かれるかもしれません。

しかし、どの時点で手書きを求める選考をするかにもよりますが、そのぐらいで選考を諦めてしまう方を採用する方がよっぽどリスクがあるでしょう。


そして、「手書き」は実は採用する企業側もこだわってほしいのです

通常の合否連絡は電話かメールが主流です。
もしくは郵送でお送りする場合でも、ワードなどでうち込んだ文面がほとんどです。

しかし、ある京都の呉服屋さんの採用では、選考の合格連絡はすべて手書きのはがきでした。
入社1年目のリクルーターさんが、選考中にフォローした学生が合格された際に合格のお手紙を書いていました。

1人のリクルーターが書く量は毎年100枚を超すそうです。

内容も、月並みな「合格おめでとう」ではなく、「選考でよかったところ、次回気をつけてほしいところ、期待しているところ」などを書いています。

そうした成果もあり、選考の辞退率が圧倒的に少なくなったそうです。
また、フィードバックの効果で、選考中に自信のなさそうだった学生が、どんどん自信ももって次の選考に臨むのだそうです。

手書きのはがきが、応募者を輝かせていくのです。

もちろん手間がかかり、応募者の多い企業ではできないでしょう。

こんな時こそ、小さな会社が力を発揮するチャンスです。

また、手書き合格通知の効果は、手元に残りやすいことです。

前述の京都の呉服屋さんの内定者たちは、手書きの合格通知を大事にもっていました。

自分を温かい目で見てくれて、励まし評価してくれた証です。

入社後、仕事で壁にぶつかった時、辞めたいと思った時、その手紙は初心を思い出してくれる
ひとつの支えとなっているようです。

手書きを重視する採用。ぜひ、一度試してみてください。(K)


このエントリーをはてなブックマークに追加

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:13 | category: コラム |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/183
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site