--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< レポート#4 ソニー生命(LP)の採用 『原点』 | main | レポート#6 トーマス・エジソンの採用 『ひらめき』 >>
レポート#5 グリーの採用 『伸びしろ』

「この不況の中、伸びている会社は?」

今回紹介する「GREE」は、まさにその1社であろう。

2009年6月期の決算では、売上139.5億円(前期比4.7倍)、営業利益83.6億円(前期比8倍)と急成長。

創業からたった5年で1200万人の会員数を誇る交流サイトとなっている。

そんなGREEは近年、事業拡大にあわせて、新卒採用に力を入れている。
08年4月入社2名、09年4月入社2名、10年4月入社予定7名・・・
 
彼らが新卒採用で大切にしていることは、『伸びしろ』である。
 
企業の大半は面接時のパフォーマンスを中心に採否を決める。
だが彼らは合格ラインに到達するまでの「時間軸」を考えて採用活動を行っている。
 
現在の学生の能力だけでなく、その人が入社した時点の能力を意識して選考しているのだ。
 
たとえば、就職活動初期の面接段階で、合格ラインに達していないレベルだとしても、適切な
フィードバックを行い、自分でその課題をクリアでき、あと数ヵ月で伸びる可能性があると判断
した場合、選考が続く。

大切なのは、面接の後に何を考え、どう行動したのか。
だから面接後の本人へのフィードバックも厳しい。
学生に何人かの社員をあわせて、飲みながら話をすることもあるそうだ。
そこには、一人ひとりの学生と真剣に向き合う姿勢が感じられる。

『新卒採用はポテンシャル採用』

とは言いながら、この買い手市場で多くの企業がその意識も薄い中、
GREEは、「学生は就職活動を通じて成長する」という考えで、新卒採用活動を行っているようだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:07 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/15
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
「いい顔で働く人を増やす」をテーマに活動する人事コンサルティングチーム

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site