--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< レポート#039 くるみの木の採用 『一期一会』 | main | レポート#041 マイクロソフトの採用 『パズル面接』 >>
レポート#040 Yahoo!(CEOキャロル・バーツ)の採用 『ディナータイム』
2009年1月、Yahoo!のCEOにキャロル・バーツ氏が就任した。

バーツ氏は米CADソフトメーカーAutodeskでCEO職と会長職を務めたことがあるIT業界のベテラン。CEO就任中の14年間に、Autodeskの売上高を3億ドル足らずから15億ドル以上に拡大した功績を持つという。

そうした実績が買われ、Yahoo!が数年低迷していたときに、白羽の矢が立ったのだ。

彼女が重要視している採用選考は、女性らしく、ユニークなものだ。

それは、採用選考の中で、一緒にディナーに行くこと。

『気持ちよくディナーに行ける人がどうか』

が見極めるポイントになる。

面接よりも長い時間、リラックスして接する中で、面接では見ることの出来ない
様々な部分が見えてくるという。

通常の面接では、仕事の経歴、実績、何ができるかなど、実務レベルに
直結する話が多くなるが、ディナーでは仕事だけではない価値観や興味
を持っていることなどその人の一面に多く触れることができる。

その場で仕事の話しかしない人だとしたら、それはそれで退屈なひと時
になるかもしれない。

結果的に最後までディナーを楽しく一緒できる人であれば、食事に誘って
くれた方への気配りができていたり、マナーが良かったり、価値観が合った
りと、求める人物像に近い人だと言える。

実は、ディナータイムを面接選考に使う企業は我々がリサーチした中でも何社かあった。
たとえばレポート#9で取り上げた、ポジカル社では、雑然とする大衆居酒屋を
あえて選び、そこで応募者がどんな振舞いをするか見ている。

お皿やおしぼりを渡す、料理を注文する、料理をとりわける、他の人の話を聞く、
自分のことも話す・・・その中で見るべき視点はたくさんある。

他にも役員全員とフランス料理を一緒に食べるのを最終選考にしている会社もあった。
この会社では、食事のマナーや、その場にあった会話や雰囲気づくりができるかを
ディナータイムという長い時間で見る。そして、そこにいる役員全員のOKが出ないと
採用しないというルールがあるのだ。

本当に一緒に働きたいメンバーと出会いたいのであれば、通常の面接では見えない
ところを見れるような時間を共有したほうがいい。

毎日何気なく行っている食事という行為は、実は多くのメッセージを発信している。

バーツ氏は「食事はプレゼンテーション」だと言う。


明日の昼食時、隣で食べる同僚からどんなことがわかるか、
一度気をつけて見ていただきたい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:35 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/120
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site