--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< コラム #051 マースジャパンリミテッドのオフィス環境 | main | レポート#039 くるみの木の採用 『一期一会』 >>
レポート#038 京都芸大の入試 『少年ジャンプが題材』

 京都市立芸術大学は、1950年に設置された西日本を代表する美術大学である。
1880年に創設された京都府の画学校がその起源であり、その歴史は古い。

京都芸大は、2010年にとてもユニークな入試試験を導入した。

それは3日間ある入試試験の2日目に出題された。

「与えられた雑誌(少年ジャンプ)を水彩絵の具で書きなさい」

しかも、条件として「えんぴつ・消しゴムを使用せずに、下書きしないこと」と書かれている。




これまで以上に難易度の高い出題であったことと
歴史ある芸術大学が、軽視しがちだった漫画を題材に取り上げたことで
受験生を混乱させた。

しかし、この入試試験。導入には深い訳があったようだ。

今回この少年ジャンプが導入されたねらいのひとつに「京都アートスクール」の存在があった。

通称アスクと言われるこの芸大受験専門の予備校では、芸大受験合格を目的とした
「技術」を徹底的に指導し、受験パターンを分析して対策を立てることで有名である。

実際に京都芸大生の多くは、このアスク出身者であり
その弊害として入試には強いが、実際のスキルが伴っていない学生が増加したことで
大学側は頭を悩ませていた。

そこで今回の少年ジャンプの導入となった。
週刊であるためどんな教材になるのか、対策を立てることができず、
多くの受験生が苦労した。ましてや下書きなしである。

しかしこの少年ジャンプの導入のねらいは、それだけではなかった。

実はもうひとつの予備校対策として、3日目の入試も変更されていたのである。

3日目は「立体」を作る試験である。

今までの試験では、予算の関係上、受験生に与えることの出来る
試験用素材は限られていて、今までの傾向を分析すれば対策が立てやすかった。

ただし今回の試験では今までにない試験用素材が与えられ
これまでにない完成形を求める試験に変わっていたのだ。

2日目の少年ジャンプは、奇をてらっただけでなく予算削減でも効果的だったのだ。

使用されていたのは前週発売の少年ジャンプ。

つまり書店では回収される価値の低い雑誌だ。

それを低コストで大量に購入し、入試に利用。

余ったコストで3日目の立体の素材に力を入れたのだ。


「本質を見極めるために、手段に囚われすぎない。」


企業の採用場面においてもこの原則は変わりない。
ユニーク採用の本質はここにあるような気がする。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:34 | category: レポート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/118
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site