--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

<< レポート#2 藤田田(日本マクドナルド創業者)の採用 『運』 | main | レポート#4 ソニー生命(LP)の採用 『原点』 >>
レポート#3 三鷹光器の採用 『焼き魚で採用?』



みなさん、三鷹光器という会社をご存知だろうか?

光学機器製品の分野では、世界的水準の技術を持っており、2009年には
「第3回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞」を受賞している。

社員数は40数名。そのほとんどが技術者であり、精密で高いレベルのスキルを有している。

となると気になるのが、なぜ無名の企業にそのような優秀な人材が集まっているのか。

実は三鷹光器は、学歴にこだわってはいない。
ある基準を満たす人材であれば、大学を卒業していなくても採用される。


この基準の見極め方が非常にユニークなのである。

三鷹光器の採用には3つの試験がある。

1つ目が、「焼き魚定食を食べること」。
箸を使って丁寧に食べることができるか。手先の器用さを見ているらしい。

2つ目が、「模型飛行機を作って飛ばすこと」。
バランスよく精密に作製しないと、飛行機はまっすぐ飛ばない。
大雑把な性格の人には難しいらしい。

3つ目が、「電球をデッサンすること」。
5枚の紙と鉛筆が渡され、制限時間内にデッサンしてもらう。
提出するは1枚だけだが、消しゴムを使って1枚だけ仕上げているのは駄目。
5枚の紙を使って、さまざまな角度から試行錯誤しながら、描けるか。
多面的に物事を捉えられる人材が問われている。

実はこの話は、テレビ「カンブリア宮殿」の中で代表の中村氏が語ったことで
有名になった。

三鷹の小さな会社が、口コミで有名になったのは、その技術力ではなく
ユニークな採用手法のせいだったようだ。

 

| comments(1) | trackbacks(0) | 07:07 | category: レポート |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/03/01 10:33 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshop-boys.com/trackback/10
トラックバック
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
「いい顔で働く人を増やす」をテーマに活動する人事コンサルティングチーム

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site