--世界のユニークな採用試験を紹介する「面接の研究所」--

株式会社コヨーテのオフィシャルブログへようこそ。当研究所では、世界中の気になる企業の採用現場を調べて、そのユニークな採用試験を紹介しています。取り上げる企業は、誰もが知っている世界的な有名企業もあれば、名前も知らない小さな企業もあります。しかし、ここで取り上げるどんな企業も「仲間を募ることへの強いこだわり、熱い想い」は共通していました。そしてその想いは、求職者までもファンにしてしまうものばかりです。ユニークな採用試験の背景にひそむストーリーを楽しんでください。

COYOTE WORKSHOP 「ほぼ日」に学ぶ、全員で価値を生み出しつづける組織づくり
======================================

 COYOTE WORKSHOP 
 「ほぼ日」に学ぶ、全員で価値を生み出しつづける組織づくり

======================================
 
ロングヒットを生み続けるほぼ日では、一体どんな組織づくりが行われているのか。組織づくりを担う皆様と「ほぼ日のマネジメント」について学びましょう。

ほぼ日が上場?最近はそんなテーマでも話題となっている東京糸井重里事務所さん(以下「ほぼ日さん」と呼ばせてください)。コピーライターの糸井重里さんが個人で始めたWEBサイト「ほぼ日」は、今や月間平均で約130万人が訪れる誰もが知っているメディアとなりました。

面白い読み物だけでなく、ほぼ日手帳を代表とした、ユニークな商品を次々と生み出しているほぼ日さん。そんな会社の“マネジメント”は、一体どうなっているのでしょう?

 
昨年末に公開された経理チームと総務人事チームの人材募集には、多くの注目が集まりました。そこには、糸井さんのこんな言葉が載っています。
 
“ぼくには、ひとつ「夢」がありまして。それは、あせらなくてもいいので、『ほぼ日のマネジメント』という本を出版したいということです。”
 
ここで書かれている「管理系」の仕事ならではの、「発想力」や「アイディア」とか「サービスセンス」が大切になる、という話には大変共感できます。組織マネジメントを担うCFOの篠田さんや、人事の趙さんと語り合ってみませんか。
 
これからの皆さんの採用、教育、組織づくりのヒントが見つかるかもしれません。
 
日時は、6月13日(土)午前9時30分から、ほぼ日さんのオフィスにて。みなさんと車座になって、対話形式で進めていきますので、少人数での開催とさせていただきます。

[テーマ(予定)]

※複数のテーマを用意し、皆さんの関心の高いテーマを中心に語り合いましょう。
◎ほぼ日の採用のこだわり
◎新しい仲間の受け入れ方、育て方、力の発揮のさせ方
◎フラットな組織のルールや、マネジメントの考え方
◎パフォーマンスを高めるために大切なこと
◎組織文化の作り方、守り方 .....その他

[開催概要]

 開催場所 株式会社東京糸井重里事務所 セミナールーム(表参道)
 開催日時 6月13日(土) 9時30分から11時30分(開場9時より)
 参加対象 組織づくりの要となってる管理者の方、人事の方
 参加費用 おひとり5,000円(税込)
      ※軽食とお飲物をご用意してお待ちしております。

[ゲストプロフィール]

株式会社東京糸井重里事務所 CFO 篠田真貴子

1968年、東京都生まれ。小学1年から4年までを米国で過ごす。慶応義塾大学経済学部卒業後、1991年、日本長期信用銀行(現 新生銀行)に入行。1996年から1999年にかけて、ペンシルバニア大学ウォートン校でMBAを、ジョンズ・ホプキンス大学で国際関係論の修士学位を取得。1998年にマッキンゼー・アンド・カンパニーにインターンで入社し、そのまま社員となる。2002年、ノバルティスファーマに転職。2003年、第1子出産。産休・育休から復帰後、メディカル・ニュートリション事業部の経営企画統括部長に就任。2007年、所属事業部がネスレに買収されたことにより、ネスレニュートリション株式会社に移籍。2007年、第2子出産。2008年から東京糸井重里事務所の取締役CFOに。


株式会社東京糸井重里事務所 趙 啓子

1971年、大阪府生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、1994年THE BODY SHOP JAPANを運営する(株)イオンフォレストに入社。接客販売トレーニングや社員教育を担当したのち、第一子の産休を取得。復帰後は商品マーチャンダイジングを担当。現職にはカスタマーサポート担当として2004年に入社。顧客メール対応や通販部門である「ほぼ日ストア」運営業務を担当したのち、2007年、社内ではじめて産休を取得、第二子を出産。産休復帰時に社長の糸井重里から「人事になりませんか」という提案により、2008年、それまで社内にいなかった人事担当になり、現在に至る
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:16 | category: イベント |
COYOTE WORKSHOP 米Googleやインテル、SAPなどで人材開発に活用されている注目の”心を調えるスキル”「マインドフルネス」を体験するセミナー
海外の企業や成功者の間で注目されているマインドフルネスプログラム」

EI(エモーショナルインテリジェンス)、リーダーシップ、エンゲージメントを高めるメンタルトレーニングとして導入されているマインドフルネスプログラム。GoogleGeneral Mills、Target、など大手各社やハーバードビジネススクール、クレアモント大学でも採用され、注目を浴びています。またインテル社は世界10万人の従業員に対して、9週間にわたる瞑想の基本的なトレーニングをベースとした、マインドフルネスプログラムを展開しています。※参考:Google社のマインドフルネスプログラムについてのインタビューがYouTubeでアップされています。
https://www.youtube.com/watch=Pa_a2eGMMog&feature=youtu.be

「ストレス軽減や就業満足度の向上、仕事の生産性を高めることにも役立つと言われている

近年の様々な研究により、マインドフルネスは、健康(免疫力↑、痛み・炎症↓)、メンタルヘルス(うつ、不安症、ストレス↓)人間関係(EI・思いやり↑、寂しさ↓)、自己管理力(感情の制御、内省力、注意力↑)、生産性(集中・注意力、記憶力↑)などの効果があることが科学的に実証されています。(参考:Psychology Today 2013年9月11日"20 Scientific reasons to start meditating today"より)また、先日NHKでも特集が放送され、日本でも注目が集まりつつあります。 
(参考 http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2014/11/1106.html )

「マインドフルネストレーニングの第一人者である清水ハン栄治氏が特別トレーニングを開催

今回、このマインドフルネストレーイングを日本における第一人者である清水ハン栄治氏をお招きします。清水氏は、マインドフルネスを活用したグーグル社で生まれた人材育成プログラム(SIY)※日本人初の講師であり、ダライ・ラマと心理学の世界的権威、ポール・エックマン博士が開発したCEB (Cultivating Emotional Balance)の講師資格を持ちます。※昨年度よりSIYは世界中から講師候補を選抜し、1年かけて養成しています。今回登壇いただく清水ハン栄治さんは、その講師第1期生30人の中の一人です。

<今回体感して学べること>
・心を調えるマインドフルネスの効能
・マインドフルネス強化の方法
・仕事、日常に取り入れる方法
・仕事の効率アップの方法
・苦境を乗り切るレジリエンスの強化方法
・マインドフルのON/OFF

<こんな方にオススメ>
社員満足度向上や組織の一体感を高めたいと考える経営者
マインドフルネスプログラムの社内への展開を検討したい人事の方
生産性の向上やストレス軽減などの効果を体感したいビジネスパーソンの方 など

プログラム____________________________________________________________________
 
・心を調えるマインドフルネスの効能の説明(脳医学、心理学、ビジネスでの応用)
マインドフルネス的な集中を体感(ほしぶどう、聴力テスト)
マインドフルネス強化: (座禅、呼吸法)
仕事、日常に取り入れる方法
効率アップだけでなく、苦境を乗り切るレジリエンス強化としての応用
マインドフルのON/OFFを使いこなす演習(歩く瞑想)
 
セミナー概要__________________________________________________________________
 
開催日:2015年2月12日(木)18時30分〜21時30分 18時開場
参加費:一般(お一人様) 5,400円(税込)
会場 :恵比寿ガーデンプレイスタワー12階 クックパッド株式会社内セミナールーム
定員 :50
共催 :株式会社RiceBall

詳細・申込はこちらから↓
http://peatix.com/event/68358


講師紹介______________________________________________________________________

清水ハン栄治
University of MiamiよりMBAを取得し起業後、大手企業で成功と恵まれた環境を手に入れながら、実はココロが全然穏やかじゃない不幸せな自分に気付く。では本当のシアワセとは何なのか、人生後半は本質的なシアワセのみを追求したいと脱サラし、独自のメディアプロジェクトを開始。人権を訴える伝記漫画シリーズは世界25カ国12カ国語で出版、幸福度をテーマにしたドキュメンタリー映画「Happy−しあわせを探すあなたへ」は世界12の映画祭で賞を受賞、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどのiTunesと日本のAmazonでナンバー1ドキュメンタリーに輝く。NHKの白熱教室では「幸福学」シリーズのプロデューサー兼ナビゲーターも務める。現在、幸福度の研究を更に加速し、心理学者や脳医学者、宗教者などと連携して怪しく無く、誰でも気軽に実践出来る幸福度向上プログラムを世界中で普及している。TED、著名大学での講演など多数
 

さらに興味のある方は・・・
マインドフルネスのプログラムをもっとじっくり受けてみたい、という方にはこんなセミナーや研修も予定されているそうです。興味のある方は是非チェックしてみてください。皆さまのご参加、お待ちしております。
 
・2月14日(土)マインドフルネストレーニングの第一人者、清水ハン栄治氏による「マインドフルネス エッセンシャルズ」
・3月14日、15日(土・日)SIYコアプログラムセミナー

【ご質問などのお問合せ先】
株式会社コヨーテ セミナー運営事務局 竹村
TEL:03−4588−6494
MAIL:info@coyo-te.co.jp

皆さまのご参加、お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:30 | category: イベント |
COYOTE WORKSHOP Vol.34 2014.10 ターゲットの本音(インサイト)をさぐり採用広報のあり方を変える
 COYOTE WORKSHOP 2014.10
 

求人ターゲットの本音(インサイト)をさぐり
採用広報のあり方を変える

「今、知るべきは競合の動きではなく、ターゲットの本音(インサイト)」

人材獲得競争が加熱する中で、我々が見ないといけないのは他社の動きよりもターゲットとなる学生のことです。皆さんが欲しいターゲットは、どんな言葉に響き、貴社を認知するのでしょうか?このターゲットのインサイトをさぐる重要性を理解していただき実際にどのようにさぐっているのか、を事例を交えてお伝えしていきたいと思います。
 
「デザイン思考のワンステップであるインサイトを探るワークも体感」
 
今世界中から注目されているスタンフォード大学d.schoolで教えられているデザイン思考の中でもインサイトをさぐるというのは重要なステップです。先日菊池が学んだ、インサイトを探る手法についてもご紹介し、体感いただきたいと思います。

「マーケティングのプロはどのようにインサイトを探っているのか」
また実際にマーケティングの現場ではプロはどのようにしてインサイトをさぐっているのかも知りたいですよね。
今回ゲストに株式会社アサツー ディ・ケイで若者をターゲットとしたマーケティングプランニングを行っている藤本耕平氏をお呼びして実例を交えてご紹介いただきます。※藤本氏は、昨年9月のCOYOTE WORKSHOPにも出ていただいております。
 
<こんな方にお越し頂きたい>
「採用広報のあり方を見直したい」
「どのような採用広報を展開すればいいのか分からない」
「自社のターゲットを呼び込む採用広報プランを作るヒントがほしい」

[概要]
 日程:2014年10月30日(木)
 時間:19:30〜21:30予定(19:00より開場)
 場所:株式会社HDE 10F オープンラウンジ
 住所:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16番28号 グラスシティ渋谷10F
 
 当社の活動の趣旨に賛同いただき、今回株式会社HDE様より会場提供いただきます。

[参加費]
 一般参加 おひとり5,400円
 
[参加申込みについて]

1,クレジットカード、コンビニ振込をご希望の場合

イベント申込サイトよりお手続きください。→こちら

2,銀行振込をご希望の場合

当イベントの申込については、info@coyo-te.co.jpまで、下記の項目をご記入いただきお送りください。
お申し込み後ご請求書をメールにてお送り致します。指定の口座にお振込みくださいませ。

1.会社名
2.部署・役職
3.お名前・ふりがな
4.連絡先電話番号
5.参加人数 ※1社2名まで
 
[ゲスト]
藤本 耕平 (ふじもと こうへい)
株式会社 アサツー ディ・ケイ
ストラテジックプランニング本部 シニアプランナー

[プロフィール]
1980年生まれ。一橋大学卒業。2002年ADKに入社。入社から現在まで、12年間マーケティング業務に従事。担当クライアントは若者をターゲットとしたブランドが中心。分野は、トイレタリー、化粧品、金融、食品、流通小売、家電メーカー、スポーツメーカーなど様々。ADK若者プロジェクトリーダー。意識の高い学生メンバーで構成する若者研究部隊「ワカスタ」創設。企業と学生と共同で若者向けの商品やキャンペーン開発などを行っている。“若者”をテーマに、外部セミナーの講演や雑誌記事連載、大学非常勤講師などの活動も実施。

●受賞歴
カンヌ国際広告祭2010、スパイクスアジア広告祭2011ほか

●セミナー活動
日本広告学会、アドテック、宣伝会議、セミナーインフォ、日本クレジットカード協会ほか

[COYOTE CLUBとは]
採用を学ぶコミュニティとして2012年1月より発足。現在45社の会員企業様と毎月1回の勉強会COYOTE WORKSHOPをベースに活動。詳しくはこちらをチェックしてください。

[ご質問などのお問合せ先]
株式会社コヨーテ セミナー運営事務局 竹村
TEL:03−4588−6494
皆さまのご参加、お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:28 | category: イベント |
会社を変える、事業をつくる 起業家マインドを持った人材の見つけ方・見分け方
モノの飽和、ニーズの多様化、目覚ましい技術革新を背景として、事業戦略や組織戦略における数年先の「ロールモデル=模範解答」が無くなり、極めて変化の激しい時代になっています。 

人材採用、人材開発の観点でも、事業を創り出す起業家マインドを持ったイントレプレナー型の人材ニーズは高まるばかりですが、その一方で人事業務の現場においては、「どうやって見つけることができるのか」「どう見分けるのか」といったことが、大きな課題となっています。 

そこで、今回のイベントでは、事業をつくる「起業家マインド」を持った人材をどう見つけるのか、見分けるのかといった点について有識者の方々から「リアルな知見」を共有して頂き、人事としてのヒントを得る、更には組織が力強く変わることを目的として、企画いたしました。 

『事業をつくる人材』の創出に向けた、株式会社COYOTE株式会社incuBaseの共同開催イベントです。 
__________________________________

[こんな方にオススメのイベントです] 

●イノベーション、新規事業といった課題に取り組む経営陣・人事の方
●新たな事業を立ち上げたいのだが、相応しい人材の獲得に悩む経営陣・人事の方
●会社の閉塞感を打ち破ってくれる人材を欲している経営陣・人事の方
●新規事業で活躍する人材はどういった人材がいいのか分からない経営陣・人事の方

[開催概要]

●日時:2014年9月17日(水)19:00〜21:00予定(18:30より開場)
●場所:株式会社フリークアウト 
    〒106-0032 東京都港区六本木6-3-1
    六本木ヒルズクロスポイント5F<MAP>
●費用:5,400円(税込)
●定員:50名
●主催:株式会社コヨーテ
●共催:株式会社incuBase
●お申し込み:こちらからお申込みください
_______________________________________

[プログラム]

■基調講演
小杉 俊哉 氏
(慶応義塾大学 SFC研究所 上席所員・合同会社 THS経営組織研究所 代表社員)

『なぜ、事業をつくる人材が今後必要になってくるのか?』
・事業をつくる人材がこれからの組織に必要なこれだけの理由とは?
・事業をつくる人材が入ると組織はどう変わるのか?

■パネルトーク
小杉 俊哉 氏(慶応義塾大学 SFC研究所 ・合同会社 THS経営組織研究所)
森本 千賀子 氏(株式会社リクルートエグゼクティブエージェント)
田原 研児 氏(株式会社スマイルズ)

『事業をつくる人材をどうやって「見つける、見分ける」のか?』
・事業をつくる人材の共通因子とは何か?
・事業をつくる人材を活かす受け入れ方とは?
・事業をつくる人材を見分けるアンテナをどう張るか?
・事業をつくる人材をどう面接で見分ける方か?

■気付きの共有・振り返り・質疑応答
_______________________________________

[登壇者のご紹介]

■ 小杉 俊哉 氏(基調講演、パネルディスカッション)

慶応義塾大学 SFC研究所 上席所員・合同会社 THS経営組織研究所 代表社員
早稲田大学法学部卒業。マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院修士課程修了。
NEC、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を歴任後独立。慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科准教授を経て現職。専門は人事・組織、リーダーシップ、人材開発、キャリア開発。大学では「リーダーシップ論」「研究開発と組織」「テクノロジーマネジメント論」等の講義を担当されている。『起業家のように企業で働く』の他に、『リーダーシップ3.0〜カリスマから支援者へ』、『30代の働き方は挑戦だけが問われる』、『ラッキーをつかみ取る技術』など、著書多数。


■ 森本 千賀子 氏(パネルディスカッション)

株式会社リクルートエグゼクティブエージェント エグゼクティブコンサルタント
獨協大学外国語学部英語学科卒業。リクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社、大手からベンチャーまで幅広い企業に対する人材戦略コンサルティング、採用支援を手がける。約1万人超の転職希望者と接点を持ち、約2000人超の転職に携わる。設立以来の累計売上実績は社内トップ。入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞以来、常にトップを走り続ける。過去の膨大な決定事例から、企業の成長フェーズにあわせた課題解決には定評があり、多くの経営者のよき相談役として公私を通じて頼りにされている。『NHKプロフェッショナル〜仕事の流儀〜』に出演し大きな反響を生む。著書に『1000人の経営者に信頼される人の仕事の習慣』など。


■ 田原 研児 氏(パネルディスカッション)

株式会社スマイルズ/コーポレート本部副本部長・人事総務部部長・ベンチャー推進室

1995年大学卒業後、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社へ入社。事業戦略室リーダー、人事管理部長を経て、人事専門会社を設立、関連会社の人事関連の責任者も務める。その後、小林武史氏が代表理事を務める一般社団法人APバンク、及び株式会社クルックにて、社会事業の立上げや店舗関連の事業責任者を経験した後、戦略PRコンサルティング会社であるビルコム株式会社にて、人事責任者を担う。後、インターネットメディア事業を展開するグリー株式会社での人事リーダーを経て、2014年1月に株式会社スマイルズへ入社、現在に至る。事業創造と人事の両方を捉えるエキスパートである。 

_______________________________________

[ご質問などのお問合せ先]
株式会社コヨーテ セミナー運営事務局 竹村
TEL:03−4588−6494
MAIL:info@coyo-te.co.jp
_______________________________________
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:56 | category: イベント |
COYOTE WORKSHOP Vol.32 2014.08 「LEGO® SERIOUS PLAY」で インターンシップを体感する
 COYOTE WORKSHOP 2014.08
 

話題のコミュニケーション技法「LEGO® SERIOUS PLAY」で
インターンシップ・プログラムを体感する

「リテンションとモチベーションを高めるインターンシップとは」

昨年度の倍以上とも言われる数のインターンシップが乱立する今年の採用市場。その中で学生のモチベーションと、次のアクションまでのリテンションを高めるコンテンツを提供する事が求められています。
 
「世界が注目するレゴを使ったコミュニケーション/問題解決技法」

LEGO® SERIOUS PLAYとは、専門のファシリテータによる、会議技法、コミュニケーション技法、また問題解決技法です。ブロックを道具としてワークショップ形式で実施するのが特徴です。この「子供のときに使ったおもちゃ」を使って、様々な企業が会議や、ワークショップ、研修等の現場にこのメソッドを取り入れています。その高い教育効果を、テレビや新聞、専門誌でご覧になったかたも多いのではないでしょうか。
 
「専門ファシリテーターを招き、リアルな体験を通じて学ぶ」

LEGO® SERIOUS PLAYの日本普及の中心的存在である株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ代表取締役社長の蓮沼孝氏をファシリテーターとしてお招きいたします。テーマはインターンシップですので、どうすれば効果的なコンテンツを提供することができるかのヒントも得ることができるでしょう。
 
<こんな方にお越し頂きたい>
「効果的なインターンシップコンテンツを探している方」
「新たな研修コンテンツを探している方」
「レゴを使ったワークショップを体感してみたい方」
 
[概要]
 日程:2014年8月20日(水)or 2014年9月3日(水) 
    ※どちらか1日を選択ください。
 時間:19:00から21:30(受付18:40スタート)
 会場:株式会社アイ・エム・ジェイ本社 セミナールーム
      東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー2F [MAP
 ◇渋谷駅からのアクセス:
    ・道玄坂上交番前の出口」より徒歩10分
    ・「西口」より徒歩14分(JR線・銀座線・東急東横線)
           ・「1番出口」より徒歩14分(半蔵門線・東急田園都市線・副都心線)
 ◇池尻大橋駅からのアクセス
           ・「東口」より徒歩7分(東急田園都市線)
 
 当社の活動の趣旨に賛同いただき、今回株式会社イ・エム・ジェイ様より
 会場提供いただきます。

[参加費]
 一般参加 おひとり5,400円
 
[参加申込みについて]
 2014年8月20日(水)での参加を希望される方はこちら
 2014年9月3日(水) での参加を希望される方はこちら
 
※COYOTE CLUB会員様のこちらからのご予約は必要ございません。
 
[プログラム]
 Part 1 基礎セッション 
  ◇イントロダクション:プログラムの概要とレゴ®シリアスプレイの概略説明*
  ◇スキルビルディング:レゴ・ブロックの作品創りとメタファーと
             ストーリイ・メイキングの解説・演習 

 Part 2 応用セッション 
  ◇アイデンティティ :仕事が生む自分の価値 
  ◇アイデンティティ :チームで創る会社の未来 

 Part 3 ラップアップ 
 
[ファシリテーター]
株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ 
代表取締役社長 LEGO®SERIOUS PLAY®公認ファシリテーター
蓮沼 孝(はすぬま たかし)

本邦䛾通信システム会社、リテール事業会社、商社、シンクタンク、外資系エンジニアリング会社等へL㻿Pを活用した課題解決プログラムを提供、また、大学、大学院等で䛾公開セミナーを行い、視点を広げ、対話能力䛾向上に寄与。
以前䛿、三菱商事にて国内及び米国にて貿易並びに事業開発業務に従事。外資系企業䛾エグゼクティブ・サーチ会社ディレクターを経て、株式会社グロービスにて論理思考や事業経営者䛾プログラム開発、マレーシア䛾複合事業会社で䛾事業経営に従事した経験を持つ。
著書:「成功するキャリアデザイン」(日本経済新聞、掘義人らと共著)
前NPO法人 九州・アジア経営塾 プログラム・ディレクター
早稲田大学理工学部卒
米国ペンシルバニア大学ウォートン校大学院修了(MBA)

株式会社ロバートラスムセン・アンド・アソシエイツについて>
2008年、レゴ社による、専門のファシリテータトレーニング認定を受けた(蓮沼孝、石原正雄)がロバートラスムセン氏をアドバイザーに迎え、本邦に設立した、プロセス・コンサルティング会社。シリアスプレイの技法や考え方を基に、企業、行政機関、教育法人、大学及び大学院等のお客様向けに、組織開発、キャリア開発、創造力養成等のプログラム開発、ワークショップの形でサービスを提供している。2011年より、「ラスムセン・アカデミー」を設立。シリアスプレイの理論の基礎、「コンストラクショニズム」(MITのシーモア・パパートが提唱)の考え方とビジネスへの活用、シリアスプレイの応用研究、企業内ファシリテータのトレーニング等を提供をしている。

[参加費]
 一般参加 おひとり5,400円
 ※COYOTE CLUB会員様のこちらからのご予約は必要ございません。

  
[COYOTE CLUBとは]
採用を学ぶコミュニティとして2012年1月より発足。現在45社の会員企業様と毎月1回の勉強会COYOTE WORKSHOPをベースに活動。詳しくはこちらをチェックしてください。

[ご質問などのお問合せ先]
株式会社コヨーテ セミナー運営事務局 竹村
TEL:03−4588−6494
皆さまのご参加、お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:58 | category: イベント |
COYOTE WORKSHOP Vol.31 2014.07.23 採用イノベーターたちの振り返りと展望
COYOTE WORKSHOP Vol.31 2014.07.23

次の採用はどう戦う?採用イノベーターたちの振り返りと展望

三幸製菓、セプテーニ、あきゅらいず美養品、新しい採用に取り組む人事たちは何を得てたのか?
そして、私たちが取り組むテーマは?


新しい採用に取り組む採用イノベーターたちの振り返りイベント
今年、新たな採用に取り組んだ企業の人事の方々をゲストにお招きします。コヨーテが2015年採用を振り返って、新たな挑戦をしている企業の人事さんを選びその採用を振り返っていただきます。「新たな採用に挑んだ彼らは、この挑戦を通じて何を得たか。」彼らの勇敢な挑戦を通じて、採用をひとつ上のレベルに引き上げることにつなげたいと思っています。

私たちが取り組むべき次のテーマは?
採用が大きな曲がり角に来ているこのタイミングで、是非建設的な意見交換をしましょう。ゲストたちの話を聞いた上でOSTと言われる手法を使い、皆さんが関心のあるテーマ毎に話し合ってもらいます。それが、新たな活動が生まれるきっかけになることを期待して。

次の採用を仕掛ける仲間探しとしてもご活用ください。
当日は、お菓子とお飲み物をご用意してフランクな交流を図ってもらいたいと思っています。参加者同士の情報交換ゲストとのネットワーキングの場としても是非ご活用くださいませ。

[ゲスト]
●様々なスタイルの選考が選べるカフェテリア採用を実施した三幸製菓の杉浦さん
●地方のエンジニア採用や選考手法など、考え抜かれた採用をするセプテーニの江崎さん
●業界を超えて手を組んで様々なイベントを仕掛けたあきゅらいず美養品の平野さん

[イベント概要]
日程:7月23日(水)
受付:18時30〜
開演:19時00分〜22時00分
   ※21時以降は自由解散とします。
住所:東京都渋谷区南平台町16番28号 グラスシティ渋谷
   渋谷駅より徒歩10分程度
費用:ビジター参加 5,000円<お申し込みサイトへ>

※株式会社HDE様のご好意により会場提供いただきます。
※COYOTE CLUB会員様は追加費用はいりません。
※また以前COYOTE WORKSHOPにゲスト参加いただいた方も無料ご招待いたします。

[留意事項]
●COYOTE CLUB会員様のこちらからのご予約は必要ございません。お席を空けてお待ちしております。
●参加予約者の情報はこちらのサイト上では公開いたしません。

[プログラム]
 1.ゲストを交えてのパネルトーク
  「2015採用振り返りトーク ”新たに仕掛けた採用とその成果、次なる展望”」
 2.関心のあるテーマ毎に別れて討議(OST)
  テーマ案:1.コラボレーションの可能性
       2.地方採用
       3.大学との連携
  などなど、当日の参加者に意見を聞き、テーマを設定します。 

[COYOTE CLUBとは]
採用を学ぶコミュニティとして2012年1月より発足。現在45社の会員企業様と毎月1回の勉強会COYOTE WORKSHOPをベースに活動。

[お問合せ]
株式会社コヨーテ セミナー運営事務局 竹村
TEL:03−4588−6494
皆さまからのご予約お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:59 | category: イベント |
採用力を高めるセミナー『0からはじめるプログラミング講座(全3回)』
 <株式会社コヨーテ主催「採用力を高めるセミナー」のご案内>
------------------------------------------------------------------------------------------------

エンジニア採用を成功させたい人事担当のための

『0からはじめるプログラミング講座(全3回)』

「エンジニアを理解して、よりよいエンジニア採用を!」
 
エンジニア採用は難しい。エンジニアの採用をしている人事さんからよくうかがう言葉です。求めるレベルの人材が来てくれないという課題もありますが、実は「エンジニアのことがよく分からない」という人事担当者自身の悩みを聞くことも多くあります。「文系だから」「自分はエンジニアじゃないから」というエンジニアの理解不足がエンジニア採用を難しくしている要因のひとつではないでしょうか。エンジニアは専門性の高い職種であるからこそ、彼らの仕事や特性を理解することが重要となります。本講座は、エンジニア採用を成功させるための、人事担当者に向けてご提供するプログラミング講座です。(初心者の方でも安心してご参加いただけるプログラムです。)

[こんな方に来てほしい]
 ・エンジニアを採用している企業の人事の方
 ・エンジニア採用をこれからしていきたい人事の方
 ・自分でHP制作ができるようになりたい人事の方

[講座のねらい]
 
・プログラミングの基礎を知る
 
・システムの構成を学ぶ
 
・エンジニアという職種の特性を知る
 
・優秀なエンジニアとは何か?を知る

[ゴール(講座終了後できるようになっていること)]
 ・
簡単なプログラミング技術を取り入れたWEBサイトをひとりでつくることができる
  
作品イメージはこちら http://junchiba.com/happenstance/
 ・
プログラミング言語を使って診断アプリをひとりでつくることができる

[この講座を受講することのメリット]
 ・
エンジニアの気持ちが分かる
 ・
エンジニアの特性が分かる
 ・
採用時にエンジニアの協力があおぎやすくなる
 ・
自社のHPが修正できる
 ・
プログラミング言語を使って、自分で作品を作ることができる
 ・WEB制作会社にただしく発注できる


[これまで人事向けゼロプロ講座(株式会社ジョブウェブ主催)に参加された企業の声]

「受講生としてゼロプロで得たものや、思うこと」
 
※所属・肩書きはアンケート回収当時のものです。

完全に敷居値が高いと思っていたプログラミングの世界に背中を押して頂くけました。教本などで読むだけでは理解のできない部分も、実際に手を動かしながらエラーを経験しながら理解していくことができるので、自分でもできるんだという事が分かってからは楽しく飲める込めると思います。自身がプログラムを組めることになる事は個人的に楽しめる要素ですが、仕事に一番活かせると感じれるのは、だからエンジニアはここにこだわるのか。だからディスプレイは2つ必要なんだ。など視座の違いや職業柄大切いしていることを理解することでエンジニアと埋まりにくい感覚のさや、エンジニアが大切にしている事を体感で来たことかと思います。(株式会社ミクシィ 人事部)

まず参加してよかったなと思うことは、プログラミングとはなんぞや、ということの大まかな理解を、頭だけでなく、自分で手を動かすことで実際に経験できたことです。これまで、エンジニアやエンジニア志望の方とお話をするときに聞きかじった知識や用語で話をしてしまうことが多く、自分自身にプログラミングの経験がないことに対して問題意識を持っていたのですが、Webサービスができるまでに必要な大筋の流れを自ら体験できたと共に、エンジニアの偉大さを改めて痛感できたこと、プログラミングの楽しさを垣間見れたことが何よりの収穫でした。(株式会社ガイアックス 人事企画・総務部)

[これまで人事向けゼロプロ講座(株式会社ジョブウェブ主催)に参加された企業(敬称略)]
インターファーム、オークファン、ウィルゲート、ガイアックス、サイバード、シアトルコンサルティング、マイクロアド、マイネット、ミクシィ、ユナイテッドなど

[これまで学生向けゼロプロ講座(株式会社ジョブウェブ主催)に参加した卒業生の就職先(敬称略・順不同)]
サイバーエージェント、楽天、DeNA、リクルートホールディングス、Yahoo、アクセンチュア、NTTドコモ、ソフトバンク、ワークスアプリケーションズ、ソニー(アプリ開発)、NTT東日本、日本オラクル、エイチーム、ネットプロテクションズ、メンバーズ、インターファームなど。その他に起業3名。

[この講座で学ぶプログミング言語]
 
・HTML(ホームページを作成するための言語です)
 ・Javascript(iPhoneアプリなども開発できる言語です) 
 ・MySQL(データベースに関連する言語です)

[プログラム]
 ・
全3回 各2時間の講座となります。
 ・
予習復習用にe-learning教材もご用意しています。
 

Day1(6月26日・木)

【講義】
システムはどうやって作られているのか?

【実践】
HTMLの基礎を学ぼう
・HTMLとは
・HTMLを書いてみよう
・Googleマップをホームページに追加する
・画像をホームページに入れる
・Bootstrapを使ってかっこいいサイトを作る
 

Day2(7月3日・木)

【講義】
エンジニアとデザイナーの技術面の違いはなにか?
フロントサイドとサーバーサイドの違いとは?

【実践】
Javascriptの基礎を学ぼう
※JavascriptはiPhoneアプリなどの開発にも使える言語です
・Javascriptとは
・Javasciptを書いてみよう
・応募フォームを作ってみよう
・◯◯診断アプリをつくろう
 

Day3(7月8日・火)

【講義】
優秀なエンジニアとは?
新卒エンジニアの見極め方とは?

【実践】
◯◯診断アプリの発表
みなさんにプレゼンしていただきます
データベースの基礎を学ぼう
・データベースとは
・データベースから検索してみよう
 

[講師プロフィール]
千葉 順(ちば・じゅん)
 
株式会社HEART QUAKE 代表取締役
1982年生まれ 神奈川県川崎市出身。高校時代に人工知能に興味を持ち、研究室まで決めて成蹊大学 工学部(現:理工学部) 入学。卒業研究は「プログラミングを学ぶe-learningシステムの開発」。2005年、株式会社ワークスアプリケーションズ入社。システムエンジニアとして会計システムの開発に従事。同社を代表する10人の社員に選出される。また、毎年4万人が志望する同社のインターンシップ運営リーダーを歴任。2010年6月同社を退社後、日本一周旅行を経て2010年10月に株式会社HEART QUAKEを設立。2011年4月より京都精華大学にてキャリアデザイン論の講師も務める。
 
[概要]
 対象:エンジニア採用を行っている/行う予定の人事担当者様
 定員:最大15名まで
 日程:6月26日(木)/7月3日(木)/7月8日(火)(全3日程)
 時間:各2時間(19時30分から21時30分を予定)
 価格:一般 おひとり50,000円(税別)
        COYOTE CLUB会員 おひとり35,000円(税別)
 会場:株式会社ジョブウェブ セミナールーム(アクセス
 住所:東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル2F
 持物:筆記用具、無線LAN接続可能なパソコン(お持ちでない場合はご相談ください)
 主催:株式会社コヨーテ
 協力:株式会社ジョブウェブ
    株式会社HEART QUAKE
 
[参加方法]
 申込ページより必要事項を明記の上、お申込みください。
 確認後、ご請求書をメールにてお送り致します。
 6月20日(金)までに指定口座へのお振込みをお願いします。
 
 申込ページはこちら
   ※6月20日をもって申込は締め切りました。

[注意事項]
 ・原則として全3講座に参加いただける方に限らせていただいております。
  止むを得ない理由で欠席される場合は自習いただきます。
  ※3回のうちいずれかをご欠席された場合でも、受講料のご返金はいたしません。
 ・無線LAN接続可能なパソコンを当日必ずお持ちください。
  ※
お持ちでない場合はご相談ください。
 ・初心者の方でも安心してご参加いただけるプログラムになっております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:50 | category: イベント |
COYOTE WORKSHOP 2014.06 ターゲットを呼び込む効果的な採用ツールを研究する
 COYOTE WORKSHOP 2014.06
 
元ワイキューブクリエイティブディレクター下出裕典氏と
ターゲットを呼び込む武器となる、効果的な採用ツールを研究する
「次の採用で戦える『武器』はそろっていますか?」
これからの採用は、量の発想から質の発想への転換が求められます。とりわけ、獲得競争が厳しくなる昨今の採用活動において、欲しい人材が興味をもってくれる情報発信をしていくことは非常に重要です。今回は情報を届けるツールとして、WEBやパンフレット、DMなど効果的な採用ツールにするためには、どんな視点が大切かを考えます。

「これまで効果の高かった事例と成功のエッセンスを学ぶ
ユニークな採用ツールを作り、数々のクリエイティブ賞を受賞してきたワイキューブのクリエイティブチーム。そのチームを牽引してきたのがゲストの下出裕典氏です。採用マーケットにおいて認知度の低い会社が、コストをかけずにどうやって応募者にアプローチしていったのか。数々の事例から、効果的な採用ツールをつくるポイントを解説してもらいます。
 
「ワークショップを通じて、自社の採用ツールを考える」
次の採用にむけて、自社ではどんな採用ツールが効果的か。どんなタイミングでそれを届けることが効果的なのか。グループでお互いに意見を出し合いながら、実践的なワークショップをしていただきます。
 
<こんな方にお越し頂きたい>
「他社と差別化したメッセージを応募者に届けたい方」
「これまでにない採用ツールをつくりたい方」
「応募者に響く採用ツールを作るポイントをしりたい方」
「既存の採用ツールを見直したい方」
「優れた採用ツールをつくるために制作会社とどのように連携したらいいか悩んでいる方」
 
[概要]
 日程:2014年6月19日(木)
 時間:19:30から21:30(受付19:00スタート)
 最寄駅:都営大江戸線 汐留駅 7番出口、
     ゆりかもめ 汐留駅 直結、
     JR新橋駅 汐留口、都営浅草線 新橋駅、
     東京メトロ銀座線 新橋駅、徒歩7分

 ※活動の趣旨に賛同いただき、今回株式会社D2C様より会場提供いただきます。

株式会社D2Cについて
電通とNTTドコモ、NTTアドによって2000年に誕生した世界初のモバイル広告・マーケティング会社。中高生向けのアプリ制作コンテスト「アプリ甲子園」の開催や、モバイル広告大賞」の創設など様々な活動を通じ、モバイル広告・マーケティングの産業の発展に向け啓蒙活動にも力を入れている。

[参加費]
 一般参加 おひとり5,400円
 ※COYOTE CLUB会員様のこちらからのご予約は必要ございません。

 ※COYOTE CLUB会員以外の方の座席数には限りがありますので、定員になり次第閉め切らせていただきます。
 ※一般参加の方の参加費については、お申し込み後ご請求書をお送り致しますので、指定の口座にお振込みいただきます。

 


[講師]
下出裕典氏 株式会社えんなり 代表取締役
エッジの効いた採用ツールを作ることで定評があり、これまで日経BP広告賞、日本BtoB広告賞などのクリエイティブ賞を多数受賞している。

<プロフィール>
 1979年愛媛県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。
 2002年:ワイキューブに入社し、制作課に配属。
 2004年:制作課課長就任、並行してマーケティング課を担当。
 2006年:アカウントプランニング部部長就任、クリエイティブ業務を統括する。
 2010年:えんなり株式会社を設立し、代表取締役に就任。
 
[参加方法]
当イベントの申込については、info@coyo-te.co.jpまで、下記の項目をご記入いただきお送りください。

1.会社名
2.部署・役職
3.お名前・ふりがな
4.連絡先電話番号
5.参加人数 ※1社2名まで

[COYOTE CLUBとは]
採用を学ぶコミュニティとして2012年1月より発足。現在45社の会員企業様と毎月1回の勉強会COYOTE WORKSHOPをベースに活動。詳しくはこちらをチェックしてください。

[ご質問などのお問合せ先]
株式会社コヨーテ セミナー運営事務局 竹村
TEL:03−4588−6494
皆さまのご参加、お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:30 | category: イベント |
振り返りレポート「 採用人材像を引き出せるファシリテーターになる」
こんにちは。コヨーテ菊池です。
 
今回は4月19日に行われたCOYOTE WORKSHOPの様子をお伝え致します。

テーマは採用人材像を引き出せるファシリテーターになる」

採用人材像を明確にすることは、採用活動にとって非常に重要なタスクであるのですが、これがきちんとできている会社はとても少ないのが事実です。
 
現場から「明るくて、リーダーシップがあって、根性のあるひとが欲しい」などと言われますが、具体的なイメージはバラバラだったりします。

そして今回のゲスト講師はーオンヒューイットジャパン株式会社リーダーシップセンターの入江倫成さん。私が知る限り、採用と組織開発の両方を熟知したファシリテーターと言えばこの人!と断言できる方です。

「求める人材像を明確化するための採用会議をファシリテーションする」という状況設定の中で、
プロの技を実践的にレクチャーいただきました。

当日の参加数は、会場いっぱいの40名。

さっそく入江さんから、今回のワークショップのねらいの説明。

「採用人材像を引き出すことに焦点を当てたファシリテーターのスキルとマインドを学習すること」

そして、提供できるものは・・・
●採用人材像を引き出すことの出来るファシリテーターのイメージ
●採用人材像を引き出すための情報整理の枠組みとその使い方

提供できるものを事前にきちんと伝えておくっていいですね。

入江さんのレクチャーは大きく2部に別れ、1部は「会議中のスキル」、2部は「ファシリテーターとしてのマインドセット」です。

まず1部の「会議中のスキル」から。取り組んだ課題は2つ。
 
1つ目の課題は「No TrustからTrustへ移行させるためにファシリテーターとしてどんな言動が求められるか」。

会議が始まる時に、受講生をぐっとひきつけるTrustへの入り口は

1、参加者が持っている(と想定される)その会議に関する不安や疑問をファシリテーターが伝える。
2、目的と進め方と効果を説明する(全体の中でどこにいるか?」は伝え続ける。
の2つです。

特に参加者をできるだけイメージして、不安や疑問を事前にリストアップしておくことの大切さを学びました。

さあ課題の2つ目。採用人材像を引き出すためのケーススタディー。

一番下の○○○、みなさんはどんな質問を部長に投げかけますか?

先ほどのケーススタディーをベースにし、採用人材像を引き出すためのフレームワークを学びました。
このフレームワークは
中途採用や、新卒、教育研修にて役立ちます。

そのフレームワークの活用方法も教えてもらいました。

2部へ。スキルよりも重要だと入江さんが説いていた「ファシリテーターとしてのマインドセット(態度/姿勢/世界観)」です。

入江さんは薄皮まんじゅう理論というオリジナル理論を展開。

その内容とは、、、
・スキルやフレームワーク=薄皮
・態度/姿勢/向き合い方=黒あん

発想がユニークで分かりやすいですよね。
そして、ファシリテーターは現場から一目置かれる存在にならなければいけません。
そのための心得が、胸にぐっと刺さります。

「現場から一目おかれるファシリテーターになろう」
●あたなが日頃から「自分の仕事」だけに関心がある言動を 示すのであれば、現場からは「ただのベンダー」だと思われる。
●あなたが日頃から「現場の問題解決」に関心のある言動を 示すのであれば、相手からは「ソリューションを提供してくれる 人」だと思われる。
●あなたが日頃から「現場のビジネス」に関心のある言動を 示すのであれば、相手からは「ビジネスパートナー」だと 思われる。
2時間のワークショップ後の参加者の感想を一部ご紹介します。

「現場で感じた想いを忘れかけていることや、自分の関心事がまだまだ小さいな、とか気づくことができました。」
「入江さんが最後に言っていた、『会社の未来を考えられるのは人事しかいない』という言葉に感動しました。」

また、「さっそく社内で採用会議を企画してみたいと思います。」という意見も出ていました。

非常に有意義な学びの場になったと思います。

入江さん、ナイスファシリテーション!ありがとうございます。

<告知>
そんな入江さんの所属するエーオンヒューイットジャパンさんで、人事向けセミナーを開催するそうです。

《人事ご担当者様向け無料セミナー》
業績の向上に結び付く人材活用のポイント  5月29日(木)15時45から18時
ベスト・エンプロイヤー企業の事例も知りたいですね。興味のある方は是非!

そして、会場提供をしてくださったアイ・エム・ジェイさん、ありがとうございます。

次回は5月21日(水)、テーマは「エンジニア採用が難しいを因数分解する」です。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:13 | category: イベント |
COYOTE WORKSHOP 2014.05「優秀なエンジニアを採用する」
  COYOTE WORKSHOP 2014.05
 
ITじゃない人事さんも知っておいて損はない
優秀なエンジニアを採用するために大切なこと
「深刻なエンジニア不足。優秀なエンジニアの獲得は人事と経営の大きな課題」
インテリジェンス社の転職求人倍率レポートによると、ITエンジニアの求人倍率は2.62倍(2014年3月時点)となり、他の職種を圧倒してニーズが高く、今後も更に高まるのではと予測されています。IT/通信業を営む企業はもちろんのこと、最近は金融や製造、サービスなどの業種でも優秀なエンジニアを獲得したいという声が聞かれます。

「激化する獲得競争の中、エンジニア採用を成功させるために知っておくべき事とは」
今月はエンジニア採用に造詣の深いお二人をお呼びして、エンジニア採用を成功させるために大切なことを語っていただきます。株式会社HEART QUAKEの千葉順さんは、ワークスアプリケーションズでエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、現在は数々の企業のエンジニア採用と育成に関わっています。また、株式会社ガイアックスの人事マネージャー大嶋直子さんは、ITシェア研修やプログラミング部、など数々のユニークな取り組みをされています。エンジニア採用に力を入れる企業が、今注目しているお二人です。

「今月は、話題となっているフリークアウトさんの新オフィスにて実施」
今月のCOYOTE WORKSHOPは、人気ブログ「941::blog」でも取り上げられ話題となっている株式会社フリークアウトさんの会場をお借りして実施します。フリークアウトさんはこの春、表参道から六本木ヒルズガレージに移転したばかり。新オフィスには白樺があったり、プールがあったり、バスケットボールコートがあったり、とにかくスゴいオフィスです。優秀なエンジニアが数多く活躍している職場環境としても、その目で見ていただきたいと思います。
<こんな方にお越し頂きたい>
「エンジニア採用の新たな取り組みを考えたい方」
「これからエンジニア採用を力を入れていきたい方」
「エンジニア採用がなかなか上手くいかない方」
「今は社内にニーズはないが、今後のために学びたい方」
「エンジニアの特性や志向性を知って今後の施策に活かしたい方」

[概要]
 日程:2014年5月21日(水)
 時間:19:30から21:30(受付19:00スタート)
 場所:株式会社フリークアウト 
    〒106-0032 東京都港区六本木6-3-1
    六本木ヒルズクロスポイント5F<MAP>
 最寄:東京メトロ 日比谷線 六本木駅 1C出口(徒歩約2分)
    都営地下鉄 大江戸線 六本木駅 3出口 (徒歩約5分)
    東京メトロ 千代田線 乃木坂駅 5出口 (徒歩約9分)

[プログラム]※以下は予定です。
 19:30  ◇イントロダクション(コヨーテ菊池より)
 19:35  ◇講演&パネルトーク
     「エンジニア採用が難しいを因数分解する/ガイアックスの取り組みとは」
      株式会社HEART QUAKE 代表取締役 千葉 順氏
      株式会社ガイアックス 人事企画・総務部マネージャー 大嶋 直子氏
      
 20:40  ―休憩―
 20:50  ◇OST(それぞれの課題に合わせて分科会方式で討議)
 21:20  エンディング(コヨーテ菊池より)
 21:30  ―終了―
 
[プレゼンテーター]
千葉 順(ちば・じゅん)
株式会社HEART QUAKE 代表取締役

1982年生まれ 神奈川県川崎市出身。高校時代に人工知能に興味を持ち、研究室まで決めて成蹊大学 工学部(現:理工学部) 入学。卒業研究は「プログラミングを学ぶe-learningシステムの開発」。
2005年、株式会社ワークスアプリケーションズ入社。システムエンジニアとして会計システムの開発に従事。同社を代表する10人の社員に選出される。また、毎年4万人が志望する同社のインターンシップ運営リーダーを歴任。
2010年6月同社を退社後、日本一周旅行を経て2010年10月に株式会社HEART QUAKEを設立。2011年4月より京都精華大学にてキャリアデザイン論の講師も務める。
 
[ゲストパネラー]
大嶋 直子(おおしま なおこ)
株式会社ガイアックス
人事企画・総務部マネージャー
 
大学在学時に経済産業省支援の起業独立支援プロジェクト「DREAMGATE」関東選抜に合格し、ガイアックス新卒採用部門でインターン。大学卒業後、銀行に入行。
2008年、人事としてガイアックス再入社。ガイアックス入社後は採用(新卒・中途・インターン)、人材育成、組織開発、広報など人事業務を中心に幅広く担当する。
最近の取組みとしては、ITベンチャー複数社による「新卒シェア研修」」やエンジニアの支援施策として「プログラミング部」の立ち上げなどユニークな施策にチャレンジしている。

[参加方法]
COYOTE CLUB会員以外の参加希望者は、申込ページよりエントリーをお願い致します。

[COYOTE CLUBとは]
採用を学ぶコミュニティとして2012年1月より発足。現在45社の会員企業様と毎月1回の勉強会COYOTE WORKSHOPをベースに活動。詳しくはこちらをチェックしてください。

[ご質問などのお問合せ先]
株式会社コヨーテ セミナー運営事務局 竹村
TEL:03−4588−6494
皆さまのご参加、お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:00 | category: イベント |
★取り上げた企業
アップル
面白法人カヤック
スマイルズ
サウスウエスト航空
Google
日本マクドナルド
三鷹光器
ソニー生命保険
グリー
ビジネスバンク
ポジカル
ヌフカフェ
日東電工
SBIホールディングス
USAA
パーク・コーポレーション
ベアーズ
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
ヴァージン・グループ
サイバーエージェント
武田薬品工業
アンデルセングループ
SAMURAI
ラーンネットグローバルスクール
SAS
パタゴニア
クックパッド
アーネスト・シャクルトン
グロービス
明神館
リッツカールトン
コメリ
ウォルトディズニー
37シグナルズ
プラザクリエイト
ザッポス
たねや
くるみの木
ヤフー
マイクロソフト
IDEO
柴田陽子事務所
テクスティーグル
オープン・エー
臨海セミナー
はてな
ソフトバンク
アメリカンファミリー生命保険
ケムテック
シコー
秋山木工
スターブランド
ライフネット生命
ビィー・トランセグループ
吉本興業
都田建設
ECスタジオ
オイシックス
ロート製薬
日本電産
ヤマト運輸
ネスレ日本
アスロニア
DeNA
アイスタイル
あきゅらいず美養品
シグマクシス
アサツーディ・ケイ
アールシーコア
三菱鉛筆
コロンブス
成城こばやし動物病院
D&DEPARTMENT
バイテック・グローバル・ジャパン
コミー
インフォバーン
自遊人
インターコンチネンタルホテルズ
ダッドウェイ
アイ・エム・ジェイ
Categories
Profile
profilephoto

コヨーテ採用研究所

株式会社コヨーテ
Dr.K(左)
滋賀県に生まれる。主流を好まず、マニアックを追求することに喜びを感じる。採用って世界中でやってるのに知らないこと多すぎない?と探究心に火がつき、2009年からこの研究所を立ち上げる。誰も知らない採用情報を仕入れた時はひとりほくそ笑んでいる。

株式会社コヨーテ
Dr.T(右)
大阪府に生まれる。食べることが大好きで高校生並みの胃袋を持つ。長年採用に関わってきたがKに誘われ研究所の立ち上げに参画。このネタどこで仕入れたの?とつっこみたくなるほど憎い企業の採用を紹介するのが得意。

≪コヨーテのHPはこちら≫
http://coyo-te.co.jp/
≪取材などのお問合せはこちら≫
info@coyo-te.co.jp
Comments
Search this site